目指せ理想のBODY! 憧れの“くびれ”の作り方♡

誰もが憧れる、スッキリとしたお腹。きゅっとしたくびれは、まさに理想そのものですよね。
でも、どんなにダイエットをしてもお腹が痩せない、くびれができない、そんなお悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか。
実は、くびれを作るには“横腹”を鍛えることがポイントなのです。

1d533a941c59d2370023ffd0da40dffa_s

簡単にできる! 横腹の鍛え方

まず、仰向けに寝て、足を少し開きます。
左足を膝から曲げてお腹に近づけ、同時に右肘を左膝につくように身体を起こします。左脇腹に力が入っているのが分かるはずです。
片方10回、反対側も10回を1セットとし、3セット行います。
これだけでOKです。慣れてしまえばパパッと簡単にできますよ♪ 

テレビを見ながらできる、“ながらダイエット”

テレビを見ているときも、ながらダイエットをしてみましょう。
身体を横にし、手で頭を支え、上の方になっている足を上げ下げするだけです。脇腹を意識するだけで力が入っているのが分かると思います。
反対側は、反対を向き同じように足を上げ下げしてください。
ただテレビを見ているだけなんてもったいない! せっかくなのでやってみてくださいね。ずっとじゃなくてCMの間だけ、など短い時間で区切ってやるようにするだけでも違ってきますよ。

くびれを作るためには、継続することが大切!

毎日継続していると横腹に筋が見えてくるはずです。
通常の腹筋も同時にすることにより、お腹まわりがだいぶスッキリしてくるでしょう。

部分的ではなく、全体的に痩せたかった私ですが、食事制限すると顔がやつれた感じになり、お腹まわりの脂肪もなかなかとれず、くびれもなかなかできずにいました。思うように効果が出ないと反動で食べてしまったり、鍛えることすらやらなくなってしまいました。
でも、食べたいものをある程度食べて、顔色よく、やつれることなく健康的な体づくりをしようと思い、「食べたら腹筋する」と決めてコツコツ続けていたら少しずつ効果が実感できました。
やはり食べないというのは身体にも心にも良くないので、無理に自分を追い込まずできることから少しずつ習慣にしていくことがダイエット成功の秘訣です。

まずは1日1分からでもOKです。憧れのくびれを目指して一緒に頑張りましょう♪

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はフリーで活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。