千鳥格子とは|画像でわかるファッション用語の意味

r5ur0mswwlsdd9wgavjg
千鳥格子とは、一般的には白と黒の配色のチェック柄の一種。鳥模様のように見えることからこの名前で呼ばれていますが、海外ではハウンドトゥースチェックと呼ばれています。hound(ハウンド)は猟犬、tooth(トゥース)は歯、意訳すると「犬の牙の形」のこと。日本と海外とでは柄のイメージが異なりそうですね。
他のチェックに比べて柄が細かく、またモノトーンであることから上品な大人の印象をまとっています。

 

The following two tabs change content below.