トレンドだけど難しい? これで誰でもはきこなせる、ワイドパンツ攻略法

そろそろ秋のトレンドが気になる季節になりましたね。
今年のトレンドである70年代ブームにより、大注目なのが「ワイドパンツ」。

ワイドパンツとは、わたり部分(パンツを平置きした時の太ももの幅)が広く、ゆったりとしたシルエットのパンツのことを言います。
ゆったりしている分、気になる下半身をカバーしてくれ、はくだけでおしゃれに仕上がる優秀アイテムなのです。

ただワイドパンツというと「着こなしが難しい」「背が高くないと似合わない」と思われがち。
ですが、ポイントを押さえればスタイルアップし、ワンランク上のおしゃれを楽しめます。
さっそく着こなしをキャッチして、秋のトレンドをいち早く取り入れてみてください♪

パンツの長さはヒールの高い靴に合わせて試着すれば失敗なし

ワイドパンツは見た目のシルエットがとても重要。 ヒールを合わせれば足長効果につながります。
まずはお買い物の段階で確認しておきたいポイントです。
試着の際はそのワイドパンツに合わせる予定のヒールを履いて、長さ調整をしてみてください。
きれいなストレートラインができているか、引きずっていないかを確認できれば、あとはどんなトップスを合わせてもばっちり決まります。

ハイウエストパンツ+ヒールなら美脚効果抜群!

ウエストの位置が高く、足を長くきれいに見せてくれるので、背の低めの方にもおすすめな組み合わせです。
トップスはウエストインか短い丈のものを選べばスッキリと着こなすことができます。
モデルさんのようにデニムで合わせれば、70年代レトロを感じさせますね。

オフィススタイルにもOK♪ ワイドパンツできれいめコーデを攻略

品の良さを感じさせるヌーディーカラーのパンツはきれいめコーデにぴったりです。
カーディガンを肩から羽織ったり、パンプスを合わせてレディライクな着こなしにするのがポイント。
また、足首を見せることで抜け感が出てすっきりとまとまります。

お呼ばれにも使える! オールブラックでモードな細見えコーデ

全身ブラックで統一しているので、チェーンバッグがキラリと主張してくれていますね。ワイドパンツにゆるやかな素材のトップスを合わせるとセレブ系ファッションの雰囲気が演出できます。
モデルさんのようにサンダルを合わせることでこなれ感も出てきます。
お呼ばれやパーティーなど、華やかな場面ならパンプスやヒールのある靴を合わせるのがおすすめです。

引き締まって見えるブラックはそれだけで細見え効果がありますが、さらにスタイルアップを狙うならXラインをつくりましょう。ウエストはトップスインですっきりと、反対にボリュームが肩あたりに出るトップスをチョイスすれば、ワイドパンツの幅と相まって自然なメリハリが生まれます。

ラフでカジュアルなボーイッシュコーデにはワイドパンツが◎

シーズン問わず人気のボーイッシュコーデ。 今季はワイドパンツで合わせるのが新鮮です。
モデルさんのようにモノトーンでまとめることにより、子供っぽくならずに仕上げてくれます。
ニット帽が一層ボーイッシュな雰囲気を高めてくれますね♪

トップスの「フロントイン」で美シルエットを作る

「ワイドパンツは野暮ったく見えるのが心配」とお悩みの方は多いはず。美シルエットをメイクしたいなら、トップスの前部分だけをインしてみましょう。腰まわりを強調することでメリハリがつき、スタイルアップが叶いますよ。

ワイドパンツには「ロング丈のアウター」が好相性

秋はライトアウターの出番が多くなりますよね。中でも「ロング丈のアウター」はワイドパンツと相性バツグン。今っぽいシルエットになるのはもちろん、自然なIラインによって細見えが狙えます♪

「総柄のワイドパンツ」でマンネリを回避

ワイドパンツコーデがマンネリ化してきたら、思い切って「総柄デザイン」に挑戦してみましょう。例えば印象的なペイズリー柄は周りと被りにくく、ワンランク上の着こなしが楽しめます。シンプルなニットを合わせるだけでサマになるのも嬉しいポイント。

「シャツワンピース」を重ねてトレンドライクに

近ごろはワイドパンツを使ったレイヤードコーデが人気! シャツワンピースを重ねるだけで、簡単にトレンドライクな着こなしが完成します。全体をゆるいシルエットにまとめることで、こなれ感も漂いますよ。

2015年9月2日 公開
2017年9月29日 watabe 更新
2021年9月13日 山本茉莉 更新

The following two tabs change content below.

CHISATO

ショップ販売員として6年、レディスアパレルのデザイナー・営業職として4年の合計10年間ファッション業界に携わる。接客、企画、他企業へのブランド・製品PRなど、様々な経験を積んできました。 現在はライターとして活動。