ダッフルコートはショート丈が使える♡ いろんなボトムスと着回すお手本コーデ11選

すっかり秋めいて、肌寒くなる日も次第に増えてきました。秋冬の準備をしていると、毎年新しいコートが欲しくなってくるという方も多いのではないでしょうか。
特にダッフルコートにはオフの日に着たい、キュートな魅力があります。中でもショート丈のものは、スカート、パンツなど、どんなボトムスともマッチする便利なアイテム。
今回はそんなショート丈ダッフコートルのコーデをまとめてみました♪

 

ファー付きのショート丈ダッフルコートでデートコーデ♡

ダッフルコートを取り入れると、スクールガール風になりがち。特にミニスカートとの合わせ方には気をつけたいところです。
きれいめにシックに着こなすためには、まずはショート丈のダッフルコートをチョイスするのが大前提。

ファーの付いているものを選べば、一気にフェミニンな印象に。特にホワイトやアイボリーといったカラーは、女の子らしいミニスカートとの相性バッチリでデート向きです。
ヘビーになりがちな秋冬のコーデの抜けとして取り入れていきたいですね。

袖にファーの付いたタイプなら可愛らしさがぐんとアップ! ふんわりしたピンクスカートと合わせて、男性がドキッとするデートコーデの完成です♪

ロングよりもショート丈の方が、全体がガーリーな印象になります。ミニ丈のボトムと合わせるときも好バランスです♪

 

インパクトの強いカラーコートも、ショート丈ならロング程主張しないので、「無難な色では物足りない、でも派手な色は避けたい」そんな方にもおすすめです。

 

ショート丈ダッフルなら秋冬コーデに軽さが出ます♪

ベージュのショート丈ダッフルコート×カーキのミモレ丈スカートと、落ち着いた秋らしいカラー合わせがgood! 通常の丈の長さのダッフルであればヘビーで野暮ったい印象になりますが、ショート丈ダッフルなら目線が上がるので、足長効果が期待できます。

ミニスカートはもちろん、丈が長めのスカートともよく合うのがショート丈ダッフルの嬉しいところです。重いコーデは避けたいときに、ショート丈を選びましょう。

 

ニット×デニムの定番コーデも、コートがショート丈なだけでちょっと違った印象になりますよね。ロング丈だと地味な印象ですが、カジュアルコーデがこなれて見えるのもショート丈のメリットです。

 

ネイビーのダッフルコートを着るときは、ビビッドな差し色をプラス

ネイビーなどのシックなカラーのショート丈ダッフルを着るときには、他のアイテムでビビッドなカラーを取り入れてみましょう。
モデルさんはグリーンのトップスをインして、重見えしない、爽やかなコーデに仕上げています。

ネイビーのダッフルコートはホワイトやチェックで軽やかに♪

こちらもネイビーのショート丈ダッフルコートをヘビーに見せないお手本コーデ。
ホワイトのパンツを合わせて、軽やかに。しかしそれだけではアクセントに欠けるので、ギンガムチェックのシャツをチラ見せしています。
気軽なお出かけにもってこいのカジュアルさですね。

 

お手持ちの服にカラーアイテムがなければ、小物でビビッドな差し色を♪ ネイビーに限らず、ブラックやグレーなど、ベーシックなカラーのときはカラーアイテムをプラスして華やかにするとおしゃれ見えします。

いかがでしたか。
カラーによっても印象が大きく変わるショート丈ダッフルコート。

どのようなボトムにも合うマルチアイテムなので、デートから気軽なお出かけまで対応できますよ♪

ライター:みずしま

2017年1月23日 mamiko 更新
2017年7月7日 watabe 更新

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。