ゆるコーデなのにキレイ! 体型が目立たない着こなし術♪

ゆるっとしたシルエットのコーディネートは、らくちんで体型が出にくいのが人気です♪
しかしラフすぎてだらしなく見えたり、女性らしさが足りなくなったりすることも。
今回は、体型が目立たないゆるアイテムを使った、きれいめな着こなし術をご紹介します♪

ゆるワンピースはシャープなショートブーツでスタイリッシュに♪ +ストールで肩を華奢見せ♪

すとんとしたワンピースは、体を締め付けないうえに着心地がいいラクチンアイテム♪
しかしシルエットにメリハリがないので、おうち着のような印象になってしまいがちに。
一枚でコーデが決まるワンピースは、シューズを工夫することで印象を変えることができます。
こちらのスナップのように、つま先が尖っていてヒールがある細めなショートブーツを合わせることで、シャープでスタイリッシュなテイストに仕上がります
大判ストールをふんわり肩掛けすることで華奢見え効果も♪

体型カバーコーデのダッフルコート+ガウチョパンツにも、ちょっとの工夫できれいめに♪

ハーフ丈コート+ゆったりしたパンツは、体型カバーNo.1の組み合わせ。
しかし上下ともゆったりしたシルエットでは、”ゆるズルコーデ”になってしまうことも。
こちらのスナップのように、インナーのニットをパンツインしたり、すっきりしたストライブ柄のガウチョパンツを合わせたりすることで、着こなしが引き締まります

とろみ&ベルトがポイント♪ ロング丈アウター+ガウチョパンツのセットアップ♪

ロング丈アウター+ゆるパンツも、ゆるズルコーデになりやすいアイテムに。
こちらのスナップは、ゆったりしたキャメルのトップス+ガウチョパンツのセットアップですが、ウエストベルトを使うことでメリハリがある着こなしになっています♪
とろみ素材のセットアップならきれいなドレープができ、ほんのりフェミニンな印象に

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。