ルーズにゆるく着こなそう♪ 2016年春トレンドのワイドデニムパンツのコーデ術

先ジーズンからトレンドになっているワイドパンツ。今シーズンは多くのブランドから”ワイドデニム”が発売されています。
ちょっと重めでコーディネートが難しそうなイメージがあるワイドデニムですが、上手に組み合わせるとトレンド感バツグンなゆるコーデに

ルーズなテイストが魅力♪ インディゴのデニムワイドパンツのゆるカジュアルなコーディネート

デニム素材でパンツ幅が太いワイドシルエットは、重めなカッティングで今らしい着こなしになります。
ルーズなテイストが魅力のワイドシルエットなパンツ。無理にきれいめコーデにしないで、ゆるい感じの着こなしを意識するのがおすすめです

こちらのスナップでは、インディゴのワイドデニムパンツにキャメルのコーディガン、白のスニーカーを合わせることで、ラフで大人カジュアルなコーディネートに♪

フレアーシルエットが復活! ベルボトムジーンズのすっきりカジュアルコーデ♪

2016年の春夏は、ジーンズの裾が広がったフレアータイプの人気が復活すると言われています。
こちらのスナップのパンツ幅が太く裾が広がったベルボトムジーンズは、トレンドでもある70年代のボヘミアンテイストがあるアイテム 足が長く、きれいに見えるのもベルボトムジーンズのメリットです♪

「ベルボトムジーンズにはヒッピーテイストがあり、着こなしの難易度が高そう…」と感じる方もいらっしゃるかと思いますが、シンプルですっきりめにコーデすることで、トレンド感いっぱいの着こなしになります♪

ボヘミアンに着こなすデニムワイドパンツは、ロックフェスにもおすすめ♪

こちらは、ワイドデニムのイメージでもある70年代テイストを意識したコーデ。
オフショルの白ブラウスに色落ちしたデニムワイドパンツ、フリンジのついたバッグなど、あえてボヘミアンな着こなしにまとめています。
開放的でネイティブ感がある着こなしは、ロックフェスなどにもおすすめです
いかがでしたか?
デニムワイドパンツは、足元を軽く仕上げるのがポイントになります。
白いスニーカーや足の甲が見えるパンプスで、デニムのワイドパンツをおしゃれに着こなしで下さいね♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。