足の形を目立たせない! O脚女子のためのスタイルアップ術♪

日本人に多いと言われるO脚。真っすぐじゃない脚をコンプレックスに感じている方も多いのではないでしょうか?
脚の形がはっきりわかる着こなしが難しくても、おしゃれにコーディネートする方法はたくさんあります!
今回はO脚女子向けのスタイルアップ術をご紹介します♪

※本記事に登場するモデルさんたちはスタイルの良い方ばかりですが、一般的にO脚の方におすすめなスタイリングとしてご紹介しています。ご了承いただけると幸いです。

O脚女子のお助けアイテム♪ 脚のラインをしっかりカバーするワイドパンツ

O脚女子の味方アイテムといえば、ワイドパンツ。もはや定番アイテムともいえるワイドパンツは、太いパンツ幅で脚のラインをナチュラルにカバーしてくれます♡
太めパンツのバギーパンツやフレアーが入ったパンツもおすすめ。
ワイドパンツは重量感があるので、トップスはコンパクトにまとめましょう♪

ゆるパンツでO脚を目立たせない! 裾が細めなパンツできれいめに♪

ウエストにタックやギャザーが入っていて腰周りがゆったりしたパンツも、脚のラインを目立たせません。
ゆるパンツでも裾が細めなら、きれいめなニュアンスでコーディネートできます♡

本当にO脚? 白のパンツでシルエットをぼんやりさせる忍者コーデ♪

O脚を一番強調させてしまうパンツは、黒っぽいカラーで脚にぴったりしたスキニータイプ。脚のシルエットを濃いカラーでくっきり浮き立たせてしまうので、O脚の方には不向きです。

逆に、白くてゆったりしたパンツはシルエットの輪郭がぼんやりするので、脚の形がわかりにくくなります。
こちらのスナップのような白のアンクルパンツ×視線を上に集めるボーダートップスの組み合わせで、O脚を感じさせないコーディネートに♡

O脚でも短め丈のスカートやパンツが穿きたい方に♪ ストライプボトムに視線を集めるコーデ

短め丈のパンツやスカートを穿きたい方には、ストライプ柄がおすすめです。
こちらの2枚のスナップのような、白×黒や白×ネイビーのようなコントラストが強い配色のストライプのボトムは、インパクトのある強い印象で視線を集めます。
パンツやスカートの裾から脚が見えていても、「O脚に目が行きにくい」という視覚効果を狙ったコーデというわけです♪
ストライプは縦に長く見えるので、脚長に見えるメリットも♡

O脚の方の最強お助けボトム♡ マキシ丈&ロング丈スカート

O脚をとにかくナチュラルにカバーするならマキシ丈、ロング丈のスカートに限ります。脚全体が隠れるので、O脚でお悩みの方にはとっても嬉しいお助けアイテムです。
背が低くてロング丈は抵抗がある、という方はトップスをINして上半身をコンパクトにまとめると着こなしやすいです。ロング丈のアウターやカーディガンを羽織ると縦長に見えるので、スタイルアップにもなります♪

ワイドシルエットのサロペットパンツも効果的

脚そのものを隠してしまうなら、ワイドシルエットのサロペットパンツも使い勝手バツグンです。

スナップのようなデザインのサロペットパンツは、胸元からのゆったりとしたシルエットが効いて、気になるO脚をすっぽりカバー。ハリ感のある生地を選ぶと、生地が肌離れして体のラインを響かせません。

Iラインシルエットのワンピースやジャンパースカートで縦長ラインを強調

脚をガバッとカバーするなら、Iラインシルエットのワンピースやジャンパースカートはいかがでしょうか?

特にカバー力がバツグンなのが、マキシ丈のタイプ。O脚の部分がスカートで隠れる上、ワンピースやジャンパートのIラインシルエットが際立ち、O脚を感じさせません。

長いスカート丈から真っすぐな足首が見えることで、さらにスタイルアップ見えする効果も!

センタープレスのきれい色スラックスで、おしゃれにO脚をカバー

センタープレス入りのゆるっとしたスラックスもおすすめ。

パンツのセンタープレスが真っすぐなIラインを強調して、O脚をカバー。シルエットが立体的になり、脚のラインをわかりにくくします。

ブルーやピンクなどのキレイ色で取り入れると、着こなしが明るい印象に。華やかな色味の利いた、ポジティブな体型カバーコーデに仕上がりますよ♪

ワンピース×スラックスを重ね着! トレンドライクな体型カバーコーデ♪

トレンドのワンピース×スラックスのレイヤードは、O脚女子にぴったりのコーディネート。重ねることで脚ラインをしっかりカバーできます。

また、クリーンな白いシャツワンピースをプラスすることで清潔感が加わり、ゆるっとしたパンツがダラしなく見えないメリットも。人気の重ね着を取り入れつつ、カバーするコーディネートが楽しめますよ♪

 

いかがでしたか?
脚を隠すつもりで黒のタイツやストッキングを合わせる方もいますが、かえってO脚を強調することになるので、避けたほうが無難です。

2016年3月12日 公開
2017年3月29日 mamiko 更新
2021年7月24日 karibusa 更新


#CBK magazineの人気記事>>
The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。