無理な食事制限も運動も必要なし! 食べ方を変えるだけで簡単ダイエット♪

最終更新日: 2016/12/17 by #CBK編集部

「運動する時間もない、無理な食事制限も無理……」そんな方は、食事の時間と食事内容に気をつかってみることからはじめてみましょう。
難しいと思っていたダイエットも、楽しく快適にはじめられます。

00

ダイエットに重要な“食べる時間”

ダイエットに重要なのは、“食べる時間”です。ダイエットに適した食事の時間はお昼だと言われています。この時間帯に1日摂取量の70%を食べた方が痩せやすい体質を作れます。
朝起きた直後や夜遅くのご飯はなるべく控えるようにしましょう。同じ人間でも、朝起き掛けに食事を摂取したり、夕方6時以降の飲食を避ける事によって体重を減らすことができます。
ダイエット時には、朝や夜は控えめに、お昼にガッツリとご飯を食べるように心がけてみてください。

“食べる順番”も意識して食べながらダイエット

食べる順番に気をつけるだけでもダイエット効果が期待できます。
まずは、たんぱく質から口にして野菜、炭水化物と進めていく方がおすすめです。無理な食事制限をしなくても、食べ順に気をつかうだけでもOKなのです♪
美容の面では血糖値を上げにくくすために野菜から食べた方が良いのですが、ダイエットが目的の場合は水分量を少なめに摂取して、肉や魚などの必須アミノ酸を多く含むから摂っていきましょう。
また、年齢によって体内水分量が異なります。若い時は水分量が多いので、あまり水分を摂り過ぎると炭水化物と結び付きやすくなり、あまり食べてないように感じても簡単に太ってしまいます。適量の1~1.5Lまでに抑えておいた方が痩せやすい体作りができますよ。

カロリー低めの腹持ちの良い食材でダイエットを快適に♪

お腹が空くとやる気が出なかったり、食べるつもりのなかった時間に食物を口にしてしまうことにもつながるので、痩せるためには腹持ちを良くする事が重要です。
しかし、ダイエットをするのなら、カロリーや炭水化物量、脂質量は低いに越したことはありません。そこで、似たような食感の食材を使った『食品交換』をおすすめします。

例えば、しょうゆラーメンを食べるなら、麺をしらたきにかえると大幅にカロリーのカットができます。
一般的に麺のカロリーは300kcal~500kcal、
炭水化物は50g~70g、
塩分が2g程度です。

ノンオイルの麺が使用されている場合の脂質は0gですが、通常の麺の場合は13g~18g程です。この分をしらたき200g(1袋)にかえるととカロリー12kcal、炭水化物6g、脂質0g、塩分0gとなり、ダイエットにぴったりなのです。
意外かもしれませんが、しらたきは腹持ちも良いのでおすすめですよ♪

カロリーを減らすと体が軽くなり、意識しなくても笑顔になるので、毎日がより楽しくなります。ダイエットや美容と供に心の美しさまで手に入れられちゃいます♪

まずは、無理のない食事でダイエットをはじめてみましょう。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。