冬コーデのチェックシャツはどう着る? 着こなしの幅を広げるお手本コーデ

最終更新日: 2017/12/26 by watabe

ちょっとポイントにしたり、メインにしたりコーディネートの幅が広いチェックシャツ。これから寒くなる季節にも防寒&コーデのポイントに使えるアイテムです。

オールシーズンヘビロテできるチェックシャツで、冬ならではの装いを楽しみましょう♪

王道! チェックシャツ&カーディガンで作る冬のカジュアルコーデ

カジュアルなチェックシャツの王道コーディネート。チェックシャツは羽織ることも多いと思いますが、ボタンをしめてインナーとして着るのも可愛いですよ。
赤チェックと相性のいいグレーのカーディガンは少しざっくりしたものを選ぶのがポイントです。スキニーデニムはブーツインしてスッキリと着こなしましょう。ニット帽をかぶれば、季節感もアップします。

シンプルコーデに差をつける! チェックシャツをインナーに

チェックシャツをニットのインナーにしてチラ見せ。ニットの着まわしの幅も広がります。デニム×ニットだけではシンプル過ぎると感じたら、チェックシャツをプラスしてみてください。ニットにゆとりがないときは、チェックシャツを腰巻きするのもおすすめです。同じシンプルコーデでもチェックシャツの投下で差がつきますよ♪

Iラインワンピの着こなしは、チェックシャツでスタイルアップを

スタイルアップ効果が狙えるコーディネート。ロングニットワンピの腰にチェックシャツを巻くだけでウエストがスッキリ見えます。ストンとしたシルエットの無地のワンピースは、ウエストにチェックシャツを巻くことで全身がダボつくのを防げますよ♪ 流行りのロング丈にはメリハリをつけることが大切です。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。