洗練された着こなしで「憧れの先輩」に♡ お手本にしたいオフィスコーデ4選

最終更新日: 2017/01/18 by #CBK編集部

かつて「あの先輩みたいになりたい!」と思いながら働いていた#CBK読者世代の皆さんも、今では自分が先輩の立場となった方も多いのではないでしょうか。オフィスという場をわきまえた、さりげなくおしゃれで洗練された着こなしができる女性は憧れですよね。今回は、上品なコーデに定評があるモデルさんたちの着こなしの中から、お手本オフィスコーデを厳選してお届けします。

きちんと感のあるブラウスでガウチョパンツをオフィス仕様に

キャメル×ブラックの上品な配色はオフィスにもぴったり。全体的にオーバーサイズですが、ブラウスを軽くウエストにINしてコンパクトにすることでバランス良く仕上がっています。きちんと感が加速する光沢感のあるブラウスを合わせることで、ガウチョパンツやワイドパンツを洗練された大人の着こなしにシフトしています。

定番ホワイトシャツをカーキワイドパンツでセンスアップ

ホワイトシャツはオフィスコーデの定番アイテム。だからこそ、センスが光る大人の着こなしを楽しみたいですね。センタープレスととろみ素材が特徴のワイドパンツを合わせることで、地味にならずおしゃれ感のあるオフィスシャツコーデに仕上がります。シックですが、ナチュラル感もあるカーキならこなれた印象を与えますね。

ディテールにこだわればホワイトシャツ×タイトスカートでも地味にならない

こちらも上品なホワイトシャツコーデ。オーバーサイズのシャツをふんわりとINしてトレンド感のあるシルエットに仕上げています。ミモレ丈のタイトスカートは、コーデに取り入れるだけで「大人の女性」の余裕を感じさせるクールさありますね。シャツ×タイトスカートという一見地味になりそうな着こなしも、ディテールにこだわることでここまでおしゃれにシフトします。

シックな配色こそ素材にこだわって華やかに

ブラック×グレーの落ち着いた配色でオフィスコーデに最適。でも、ディテールにこだわりが満載です。ボトムスの中心から広がるタックの入り方やワイド過ぎない絶妙なシルエットなど、ボトムスのデザインに特徴があるので地味な印象を与えません。アウターはブラックのファーコート、バッグにはシャイニー素材を取り入れてさりげなく華やかさを添えています。

The following two tabs change content below.
naomi

naomi

37歳1児のママ、naomiです。アパレルメーカーに約6年間勤務し、コーディネーターとして販売促進業務に携わっていました。ファッションに関する知識の中でも、ディスプレイ術、カラーコーディネート術を得意としています。 現在は、ファッション・インテリア記事を中心にライターとして活動中。これまでの数々の経験から「ファッションは心までも変えてくれる魔法を持っている」と感じます。日々のファッションを楽しむ方はもちろん、「自分を変えたい」「こんな自分になりたい」と変化のきっかけを探している方にも役立つ記事を目指しています。 記事を通して、皆様にもファッションの魔法をお届けできれば嬉しいです。 naomi公式サイト:http://naomi-spring.com/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です