育児は大変だけど、身だしなみはそこそこキレイにしたい! 簡単キレイ見えのママコーデ♡

最終更新日: 2017/01/31 by watabe

毎日の育児お疲れさまです。 産後から乳幼児期の間って心身ともにボロボロで、おしゃれにまで気が回りませんよね。なのに周りのママたちは、おしゃれに気を使い、メイクもバッチリでキレイに見える……。そんな余裕はどこから生まれるんだろう? と思うことはありませんか。自分は心身ボロボロで、余裕なんて生まれない、どうして自分は上手く出来ないんだろうと悩むママも多いのではないでしょうか。

悩んでいるママたち、どうぞご安心ください。隣の芝生は青く見えるものです。ちょっとした工夫で、身だしなみは整います! ちょこっと工夫したり時短できるアイテムを取り入れて、楽して身だしなみを整える! 楽ちんコーディネートをご紹介します!

ワンピースは洗い替えも含めて2〜3着あると本当に便利!

洗濯しては乾いたものからまた着る、というサイクルでもいいんです! だって楽したいもの! 乳児期はミルクや母乳の吐き戻しが多いので、汚れたら着替えられるようワンピースを3着ほど持っているととても便利です。
また1着でコーディネートが完成するので、トップスやボトムスの合わせを気にせずコーデが整います。

ボタンをつける手間さえ惜しい! トレーナーやカットソーは偉大♡

ボタンがついているトップスは、ボタンをはずしてからまた留めて……という手間でさえ惜しい。むしろボタンを留めないままで過ごすこともしばしば、なんてこともあるのではないでしょうか?ボタンの付いていないトレーナーやカットソーは、育児に忙しいママたちの味方です♡

服のカラーは明るくし、気分も明るく!

育児は子どもの視線に合わせるので、下を向くことが自然と多くなります。子どもは可愛いくて仕方がないのに、気分は沈みがちなママは服のカラーを明るいものに変えてみてはどうでしょうか。服が明るくなることで、顔の表情もパッと明るくなりますよ♡

最後に

どんなコーディネートでも姿勢が良ければ、きちっと小綺麗に見えるもの。授乳期間中や、幼児のころは屈んだ姿勢をすることも多く、不良姿勢になりますよね。そうすると、肩は丸まって、胸が下がり鬱々とした雰囲気に。
肩を開いて、胸を張り、顎を引いて正しい姿勢を少しでもとるようにすると、肩の力も抜けて楽になりますよ♪

The following two tabs change content below.
ユキ

ユキ

元アパレル販売員です。現在は新米ライターとして活動中ですが、まだまだ未熟者です。日々精進できるよう頑張ってます。絶賛子育て中でチョコと猫と服を見てるのが大好き。