とにかくラフが一番好き♡ バナナ体型におすすめなフードパーカーコーデ術!

最終更新日: 2017/09/24 by watabe

”バナナ体型”と言うのをご存知ですか? 痩せていても体にメリハリがなく、太りにくい体質の事なんです。一見羨ましくも見えますが、細すぎて貧弱なイメージになってしまう事も。こんな時体のラインが出るファッションは難しいですよね……。そんな悩める女子におすすめなのがフードパーカーなんです。

体のラインも出にくく、同時におしゃれに着こなせる優等生アイテム! 今すぐ試したくなるようなコーデ術をご紹介致します。

フードパーカー×ライダースジャケットでカジュアル重ね着コーデ

おしゃれ度アップを狙うなら重ね着コーデがおすすめ! カジュアルなフードパーカーにはライダースジャケットでエッジを効かせると、大人なカジュアルコーデに。コンパクトなアウターを組み合わせる事でこなれ感をアップさせる事ができます。

ゆったりシルエットのチュールスカートは女性らしさをプラス。トップスとのメリハリがつくので誰でも簡単にスタイルアップが期待できますよ。体型カバーもできるのでアラフォー女子にも嬉しいですね♡

メンズライクコーデにはホワイトフードパーカーが◎

今季もメンズライクアイテムが大活躍! 流行り廃りのないMA-1は春も使えるので、長く使える優れものですよね。ここでフードパーカーを合わせてカジュアルダウンを狙ってみましょう。ホワイトでハイトーンカラーを入れることでカーキやブラックと程よくマッチします。

クラッシュデニムは膝を高見えさせてくれるので、足長効果もバッチリ。レースアップブーツなどの辛口アイテムをプラスするのもいいですね。クールにキメれば女子会でも褒められること間違いナシです♡

ロゴフードパーカーなら一枚で主役級

ロゴフードパーカーならこれ一枚で主役もバッチリ♪ カジュアルなトップスでボーイッシュなコーデに仕上げれば、お散歩の時に着て行きたくなりますね。寒い日はダウンコートやチェスターコートと合わせてもOK! 幅広いアウターに合わせやすいので、初心者にもおすすめです。

ファッショニスタのようにグレーのスウェットパンツでゆるっとカジュアルにまとめれば、ラフすぎないおしゃれな印象に。いつもきれいめでキメている人も、休日はロゴフードパーカーで楽ちんコーデを試してみては?

 

ブラックフードパーカーはオーバーサイズで着るのがベスト♪

オーバーサイズのフードパーカーは、ストリート系コーデに持ってこいなアイテム。しっとりシックにまとまるブラックならカジュアルになりすぎるのを抑えてくれます。オーバーオールもだぼっと感を出せば、バランス良くまとまりますよ。

ファッショニスタのようにスニーカーを選べばスポーティーな印象に。ダークトーンコーデのアクセントにもおすすめですよ。楽ちんだけどおしゃれにキマるスニーカーはこれからも重宝しそうですね! ぜひフードパーカーとスニーカーで組み合わせてみましょう。