オシャレな人はもう始めてる! 甘くならないピンクのパンツコーデで春気分♪

最終更新日: 2017/03/06 by watabe

春のトレンドカラーとして浮上中のピンク。今年は淡い色から濃い色まで充実した品揃えに注目です。女子なら気分も上がるピンクですが、ガーリーになりすぎるからと手を出せないでいるあなた! キュートな印象とはひと味もふた味も違う、媚びないピンクの着こなし術もあるんです。ハンサム女子にもぴったりなコーデを紹介します。

ワントーンコーデにピンクの差し色でアクセントに

くすみピンクのパンツには、シンプルなネイビーのノーカラーロングコートに合わせて引き算コーデを楽しみたい。ワントーンに差し色をプラスするコーデなら甘くならず簡単にトライできます。マリンハットでメンズスピリットもプラス。

ペールトーンで楽しむ上品なピンクのパンツスタイル

淡いグレー、オフホワイト、ピンクのパウダートーンを揃えたコーデは、女らしい優しげな雰囲気が素敵です。チェスターコート、スキニーパンツとキリっとしたアイテムを選べば、甘くならずハンサムなスタイリングに。大人の女性にふさわしい品の良さがポイントです。

ニットパンツはアニマルファーコートで個性的に

履き心地の良いリブ素材にニットパンツはスモーキーなピンク。アイテム次第でワンマイルウエアになりがちだから、個性的なアニマルファーアウターで主張するのがイットなコーデです。インはカーデをセーター感覚で着るのが今らしい。

鮮やかフューシャピンクのパンツで春気分

鮮やかなフューシャピンクカラーのパンツは、人と被らない大人のスタイルが楽しめます。ブラウスよりもボーダーニットやジレなどのカジュアルアイテムで着こなすと、甘くなりすぎず媚びない着こなしが完成。今季は鮮やかなカラーが注目されているので、トレンドに敏感な方におすすめです。

The following two tabs change content below.

Lilac

某通信販売会社のファッション企画等を経験後渡英。フャッションジャーナリズムやグラフィックデザインを学ぶ。帰国後アパレルマーチャンダイジングに携わる。海外ストリートファッション、着心地のよいシンプルなものが好き。