お仕事服をアップデートする5つのコーデテク

最終更新日: 2017/03/29 by watabe

新年度が始まり、会社では新入社員が入ってきて『新人』から『先輩』になったという人も多いと思います。

「とにかく無難に!」という新人の頃とは違い、ちょっとこなれた雰囲気も出したい、そんな方のためにお仕事服をアップデートする5つのポイントをお伝えします。

仕事服って地味なものだよね、と諦めている方も、ちょっと変えるだけで違う印象になりますよ♪

無地シャツ→ストライプシャツに変える!

仕事と言えばシャツが必須ですよね。無地シャツをヘビロテしているという方も多いと思いますが、ストライプに変えるだけでちょっとこなれた雰囲気に。
地味でもない、でも派手でもないオフィスにぴったりの柄です。

きれい色スカート→きれい色パンツに変える!

入社したての時は、どちらかというとスカートがベター。でも、4・5年目になってくると新人の頃ほどきれい色のスカートがしっくり感じなくなることも。
『先輩』という立場になったら、パンツでキリッとしたコーデの方が断然魅力的です。こなれたおしゃれ感を狙いましょう♪

カットソー→レーストップスで華やかに

ベーシックなカットソーはお仕事のときに使えるアイテム。色違い、形違いを使いまわしている方も多いと思いますが、レーストップスに変えるだけで華やかな印象になります。
ジャケットを羽織った時にも女性らしさを保てるので、フェミニンさをアピールしたいならおすすめです。

ワンピース→オールインワンに変える!

入社1年目にお世話になることも多いワンピース。慣れてきたらオールインワンに変えると、デキる女コーデになります。
おしゃれなこなれ感はオールインワンならでは。

トレンチコート→ライダースジャケットに変える!

オンオフ問わず使えるトレンチコートは、便利だからこそ多用しがち。『先輩』になったらライダースジャケットでちょっと辛口なオフィスコーデにするのもあり。

 

「どうせ仕事着だから……。」と諦めてしまうのはもったいありません♪ ほぼ毎日着るお仕事コーデだからこそ、おしゃれにキメて気分よく働くのがいい女のルールです。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。