アクティブで春の行楽にもおすすめ! “リュック×パンツ”なのに大人っぽい、お手本カジュアルコーディネート5選♪

最終更新日: 2017/05/03 by #CBK編集部

暖かい春は、まさにお出かけに最適な季節♪ ピクニックや遊園地、動物園などアクティブに楽しみたいですよね。
そんな時、バッグはリュックをチョイスすれば荷物もたくさん入る上に両手も空いて◎。さらにひらひらとしたスカートよりも、動きやすいパンツを着こなしたいですよね。

でも大人女子にとって“リュック×パンツ”は、「ボーイッシュで子供っぽくなるのでは?」と敬遠してしまう組み合わせ。
荷物も多く小さなお子さんを追いかけることもあるママには、定番のコーディネート。「カジュアルになりすぎるのでおしゃれは諦めている」という方も多いのでは?

今回は、そんな“リュック×パンツ”スタイルをおしゃれで大人っぽく着こなしたお手本コーディネートを5つご紹介します。
着心地もよくおしゃれなスタイルをマスターすれば、春のお出かけがさらにハッピーになること間違いなしですよ♪

トレンチコートで大人っぽさがグンとアップ! 洗練されたモードカジュアルスタイル♪

ネイビーのパーカーにフレイドヘムのスキニーデニムパンツを合わせて、トレンチコートを羽織った、大人カジュアルスタイル。

メンズライクできちんと感のあるトレンチコートを、あえてフーディーでカジュアルに着こなした、こなれ感のあるコーディネートがとってもおしゃれ!

フレイドヘムでトレンド感と抜け感を出しつつ、ロイヤルブルーのソックスでアクセントをつけているのも◎。かっちりとしたトレンチコートとも好バランスです。

ブラックのリュックやホワイトのスニーカーなど、他の色味は控えめにして洗練されたクールなムードもプラスした、モードカジュアルスタイルです。

ニットベストは気温の変化にも対応できる! シャツできちんと感をアップさせた、きれいめカジュアルスタイル♪

ホワイトシャツにグレーのニットベストをレイヤードしてネイビーのスカンツを合わせた、きれいめスタイル。
この春もトレンドが継続しているゆったりシルエットのパンツ。スカート見えるパンツの“スカンツ”なら、動きやすさはそのままに女性らしさもキープ。

きちんと感のあるシャツにはニットベストをレイヤードすれば、行楽地での朝晩の気温差にもおしゃれに対応できます。
リュックとシューズはホワイトで、爽やかさをプラスしているのもGood!

ママ層におすすめしたい、春の大人カジュアルスタイルです。

フォークロア柄ワンピースでガーリーをプラス! 大人の甘辛MIXスタイル♪

フォークロア柄ワンピースにスキニーデニムパンツを合わせて、ベージュのトレンチコートを羽織った、ナチュラルスタイル。

スキニーデニムパンツにあえてワンピースをレイヤードする上級テクニックで、おしゃれ度がグンとアップ! 透け感のあるワンピースも安心して着こなせるので、ぜひマネしてみたいスタイルです。膝下丈のワンピースをチョイスするのが、今っぽく着こなすポイント♪

ボーイライクなリュックやキャップに女性らしさをプラスした甘辛MIXも、好バランスです。
ゆったりとしたサイズ感のトレンチコートが今年らしいですね。ワンピースと丈感を合わせることで、レイヤードスタイルもすっきりと着こなせますよ。

ロング丈の羽織りで大人っぽく仕上げた、お手本コーディネートです。

インディゴブルー×カーキの組み合わせがワンランク上の大人カジュアルスタイル♪

ボーダーカットソーにカーキ色のチノパンを合わせてデニムコートを羽織った、大人カジュアルスタイル。
パンツやジャケットが定番のデニム素材をあえてコートで取り入れて、周りに差をつけるおしゃれコーディネートを実現♪

鮮やかなインディゴブルーにカーキを合わせた色使いもワンランク上の印象に。ボーダーのトップスもコーディネートのポイントになっていますね。

ホワイトのスニーカーで爽やかさをプラスしつつ、リュックはブラックで引き締めた、ぜひマネしたいおすすめコーディネートです。

フェミニンな裾フリルがポイント。スポーツMIXなデニムonデニムスタイル♪

グレーのスウェットにデニムのボーイフレンドパンツを合わせて、デニムジャケットを肩掛けにしたスポーツMIXスタイル。
adidas(アディダス)のスウェットでスポーティに仕上げてもボーイッシュになり過ぎないのは、裾フリルをプラスしているから! このレイヤード術で程よく女性らしさが加わります。
足元も、スニーカーではなくオックスフォードをチョイスすれば、歩きやすさはそのままでもより大人っぽく仕上がりますよ。

デニムジャケットを肩掛けにして、こなれ感をプラス。デニムonデニムスタイルでおしゃれ度もさらにアップ!
ボーダーのリュックをアクセントにして周りに差をつけた、こなれ感溢れる大人カジュアルスタイルです。

The following two tabs change content below.
AKINA

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。