「ジレ」なら、羽織るだけでスタイリッシュに決まる。ラフになりがちな夏服を脱・無難に仕上げよう!

最終更新日: 2017/05/03 by watabe

スプリングコートを着なくても大丈夫なくらい暖かい日が増えてきましたね。でも、薄手のトップス1枚だと肌寒い日も。そんな時、ちょうどいい羽織りものがあったらいいですよね。

そこでおすすめしたいのが「ジレ」です。袖がないので、コートを着るほどではないけど羽織りが必要な時にぴったりのアイテムなんです!

トレンチ風ジレは、ボーダー合わせで”パリっ子”スタイルに♪

トレンチ風のベージュジレには、ボーダートップスを取り入れてみて。まるでパリっ子のようなスタイルが叶います♡ カジュアルだけどラフではない、どこかクラシカルさを漂わせたコーディネートに。

カーキジレは、羽織るだけで感度よく決まる大人のスタイリングに

大人女子に勧めたいカーキジレ。シンプルなコーディネートも羽織るだけで、感度高い大人のスタイリングになります♪ カーキなら晩夏や秋口にも使えるので、長い期間着られるのも嬉しいポイント。

「カラー+柄モノ」スタイリングにはホワイトジレで抜け感を

カラーと柄アイテムをつかったコーディネートには、ホワイトジレで抜け感を作ってあげましょう。パッと爽やかな印象を与えてくれます。ホワイトなら夏場でも涼やかに着こなせますよ♪

ハンサム派におすすめ。セットアップで決めてスタイリッシュなスタイルに

ジレとパンツがセットアップになっているタイプは、スタイリッシュな印象に。ハンサム派におすすめしたい、かっこいい大人女子のコーディネートに仕上がります。

ベルトマークすると、エッジを効かせた大人らしいスタイルが叶う

ジレをベルトマークするとエッジを効かせたモードなスタイリングに。スナップのように、オールブラックでまとめるとちょっとしたお呼ばれにも対応できるスタイルになります。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡