抜け感が出る注目の着こなし♡ “抜き襟”テクでコーデを旬にアップデート

最終更新日: 2017/05/29 by #CBK編集部

少し前からよく耳にする、抜き襟。シャツやジャケットなどを着る際に、少しだけ襟を後ろに落として、襟部分に抜け感を出す着こなし方のことです。

かっちりした印象になりやすいシャツコーデも、抜き襟を意識するだけでグッとこなれた雰囲気に仕上がるので、ぜひマスターしたいテクです♪

今季はデニムジャケットを着るときも“抜き襟”で

ガチっとした印象のデニムジャケット。バックも抜き襟がしやすいデザインでギャザーを寄せてあるタイプなので、より簡単に抜き襟スタイルに挑戦できるジャケットです。
通常のGジャンでも同じように後ろに少し引っ張って着ると旬な着こなしになります。合わせるボトムス問わずにイマドキのスタイルが完成します♪

シンプルな白シャツ&カーキパンツも抜き襟でアップデート

トップスIN&ウエストマークで、襟を抜いて着こなせば大人のこなれたコーデが完成。今期はサッシュベルトなど、腰まわりにアクセントになるアイテムを合わせるとポイントになります。
スナップでは、合わせる小物はブラウンで統一。全体のニュアンスある雰囲気を壊さずにまとめられます。

簡単に抜き襟ができるVネックトップス

Vネックのトップスは抜き襟スタイルを作るのに最適なアイテムです。バックもVカットタイプのものだと、より抜け感を演出できます。カットソータイプのトップスなら、着た後に少し肩を後ろにずらす感じで下げるだけでも雰囲気が変わります。
バランスを重視するなら、トップスはウエストでINしてスタイルよく着こなすのがベターです。おしりやウエストラインが気になる場合は、前だけウエストINすれば上手にカモフラージュできますよ♪

大きめシャツも、抜き襟で差がつく!

少し大きめサイズのトップスをゆるっと着こなしたスタイル。そのまま着ただけだと少しだらしなく見えるので、襟を抜くテクですっきりとした印象にまとめましょう。
パンツは細身のタイプを選んで、かっこいい雰囲気に。差し色でとしてバッグやパンプスに赤を足すのもかわいらしさが出ておすすめです。

今季はとにかく“抜き襟”がポイントです。
シャツやジャケットを着る際は、ぜひトライしてみてください。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。