夏に向けて押さえておきたい! “Tシャツ×パンツ”の定番コーデのグレードアップ術4選♪

最終更新日: 2017/05/25 by watabe

暑いと感じる日も増えて、日中はTシャツ1枚でも過ごせる季節になりましたね。
カジュアルなTシャツに動きやすいパンツを合わせる定番のシンプルコーディネートは、夏に向けて出番が増える組み合わせ。シンプルだからこそセンスが問われるこのスタイルは、ぜひともおしゃれに着こなしたいものです。

でも「アクセントがなく、いつも同じような印象になってしまう」という方も多いのでは?
そこで今回は“Tシャツ×パンツの定番シンプルスタイルをワンランク上の着こなしにグレードアップするテクニック”を、4つご紹介します。

カラーを工夫したりいつもと違う小物選びをしたりと、どれも簡単に試せるものばかり! 夏に向けて、今からマスターして周りと差をつけちゃいましょう♪

カラーで遊んで差をつける! ちょっぴりモードなロックTシャツの大人カジュアルスタイル♪

ブラックのロックTシャツにグリーンのテーパードパンツを合わせた、大人カジュアルスタイル。

パンツの鮮やかなターコイズグリーンは、暑くなるこれからの季節にぴったりのカラー! ヴィンテージ風のTシャツとも好相性です。カラーパンツをチョイスすることで、シンプルなコーディネートにインパクトをプラス。
ボーイッシュなイメージになりがちなロックTシャツも、きれいめなテーパードパンツで大人っぽくシフト! ヌーディーなカラーのサボサンダルやかごバッグで、女性らしさをコーデに加えて。

涼しげな小物使いで、ちょっぴりモードなコーディネートを爽やかに仕上げた、上級スタイルです。

ひと癖ある小物でアクセント! ストリート風レディカジュアルスタイル♪

ブラックのロゴTシャツにハイウエストデニムパンツを合わせた、ストリート風スタイル。

女性らしいショルダーバッグは、ポップな柄がアクセント! ストリートなムードのロゴTシャツとも好相性です。
足元は辛口なパイソン柄のハイヒールで、レディライクに仕上がっています。
ハイウエストデニムパンツは、トップスをINすることで足長効果もグンとアップ! 足首をチラ見せすれば、さらに美脚効果も演出できますよ。

ひと癖ある柄小物でワンランク上のアクセントをプラスした、お手本コーディネートです。

テイストMIXがポイント♪ マリン×ボーイライクを大人っぽくまとめた、カジュアルスタイル

マリンボーダーのロングTシャツにダメージデニムパンツを合わせた、カジュアルスタイル。

夏らしいマリンボーダーに、ボーイライクなキャップやダメージデニムを合わせるテイストMIXコーディネートが、とってもおしゃれ! あえてきれいめにまとめすぎないこなれ感のある着こなし術は、ぜひ参考にしたいです。
ボーダーやデニムのインディゴ、スニーカーはすべてブルーで、カラーをまとめるのも大人っぽく仕上げるポイント。
トレンドのバスケット型かごバッグで、女性らしい印象をプラスしています。

ボーイライクなスタイルを、抜け感たっぷりに着こなしてレディライクなムードにアップグレードした、ぜひマネしたくなるコーディネートです。

差し色の使い方にひと工夫♪ マスタードカラーを効かせた、レトロカジュアルスタイル♪

ホワイトのプリントTシャツにストレートデニムパンツを合わせた、カジュアルスタイル。

ホワイトTシャツ×デニムパンツは、まさに夏の定番スタイル。シンプルなのにおしゃれに見えるポイントは、ズバリ差し色! レトロなマスタードカラーを、Tシャツのプリントとシューズでリンクさせたワンランク上のカラーテクニックが見事です。
スニーカーではなくトレンドのバブーシュで、きれいめなムードにシフトしつつ抜け感も演出。

大きめなアクセサリーでちょっぴりエスニックなムードもプラスした、この夏ぜひチャレンジしたい差し色コーディネートです。

The following two tabs change content below.
AKINA

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。