冷え性さん必見! 夏の冷房対策を考えた足元コーデ

最終更新日: 2017/06/13 by watabe

暑い夏に一番困るのは冷房が強すぎること! と思っている女性は少なくないはず。男性が多いオフィスなどでは設定温度がやけに低かったりすることも。オフィスだけではなく、大型デパートやモールなどで長時間ランチなどをしていても寒い……と感じる方も多いのではないでしょうか? そんな冷え性さんにお届けする、夏の足元コーデをご紹介します!

サンダルには靴下を合わせて足首を隠す!

サンダルを素足で履きたいけれど、室内だと寒いかも……と屋外との気温差が気になる日のコーデには、靴下をバッグに入れて出かけるという方法がオススメ。足首さえ隠れていれば意外と寒く感じません。厚底ソールがキュートなフリンジサンダルには、グレーのラメソックスが良く似合います♡

インディゴカラーのデニムには白ソックスが可愛い♡

落ち着いたトーンのインディゴカラーデニムに今季トレンドのバレエシューズを合わせたトレンドコーデ! このスタイルでも足首が見えていると、冷房の下では寒いと感じることも。夏らしくコーデするなら、薄手の白ソックスがオススメ。タイツみたいなナイロン素材ならパンプスにも合わせやすいですよ。

トレンドで勝負したいなら網タイツコーデ!

今シーズントレンドの網タイツ。タイツタイプはもちろん、ソックスタイプも人気を集めています。同じくトレンドのスリッパサンダルを素足で履きたくない方にお勧めなのがこちらのスタイル! 網タイツじゃ寒さに勝てない……という方は、タイツの内側にナチュラルストッキングを重ねるのも手です。

ワイドパンツでガードしてしまうのもGOOD!

ナチュラルなエスパドリーユサンダルは、靴下やストッキングコーデに不向きなアイテム。冷え性さんが素足で履きたいなら、フルレングスのパンツと合わせて足首まで隠してしまうのがオススメです。もしこのスタイルでも冷えるときは、レッグウォーマーやレギンスを裾からは見えないように重ね履きしてガードしましょう。

The following two tabs change content below.
bossa

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。