夏のUSJ、何着て行く? 暑いUSJを思いきり楽しむコーディネート9選♥

最終更新日: 2017/08/09 by watabe

続々登場する新アトラクションに、ますます人気のUSJ! 夏のUSJは、どんな服装でおでかけすればいいのでしょうか?

今回は、夏のUSJを楽しむためのコーディネートをご紹介します♥

とにかく暑い夏のUSJ! 熱中症&日焼け対策は万全に

夏のUSJは本当に暑い! おしゃれを楽しむことはもちろん良いことですが、熱中症や紫外線対策はそれ以上に大切です。紫外線対策のサングラスやハット、水分補給のペットボトルが入るバッグは必須アイテム。

水かけパレードの水鉄砲など、びしょ濡れ必至な夏のUSJ。水に濡らしたくないレザーアイテムやアクセサリーは避けましょう。サンダルは靴擦れしてしまいそうな上に、足の甲が日焼けしてしまう可能性大。履きなれたスニーカーでUSJを思いきり楽しみましょう♪

日焼け対策&汚れを気にしなくてもいいデニムパンツは、ゆるめで風通し良く

カジュアルに楽しめるアイテムといえば、やっぱりデニムパンツ。フルレングスのパンツは日焼け対策にも最適です。ゆったりワイドシルエットは風を通して蒸れにくく、心地よく過ごせます。

トップスはゆるめなブラウスやTシャツで。オフショルは肩が日焼けしてしまうので、避けたほうがベターです。

Tシャツイン+ワイドパンツで、きれいめカジュアルなUSJコーデ♪

デートコーデなどちょっときれいめに着こなしたいなら、デニム以外のワイドパンツがおすすめ。トップスをインして女性らしく着こなしましょう♥

ずぶ濡れ対策の着替えをビニールのバックパックに入れて、水アトラクションを楽しもう♥

夏のUSJの水アトラクションでは、ポンチョやレインコートを着ていても濡れてしまうことが多いもの。ずぶ濡れになった時のために、着替えを用意しておくのもおすすめです。

ビニール製のバックパックは容量が多くて軽く、両手が使えるおすすめアイテム。タオルやペットボトルもらくらく入る優れものです♥

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。