40代のジーンズ、どう着こなす? 大人女子のシンプルカジュアルコーデ7選♪

最終更新日: 2017/06/03 by watabe

年齢を重ねてくると、ジーンズがだんだん似合わなくなるもの。その原因は、体型の変化とカジュアルコーデの着こなし方です。

40代でもジーンズをおしゃれに着こなすためには、どうしたらいいのでしょうか?

今回は、40代のシンプルおしゃれなジーンズコーデをご紹介します♥

程よくゆとりのあるジーンズで、40代のカジュアルコーデをおしゃれに着こなそう!

40代にはあまりおすすめできないのが、タイトなスキニージーンズ。若い時のようなハリが失われる年齢になると、足のラインもぼんやり変化してきます。

足のラインを拾いやすいスキニージーンズではなく、ややゆとりがある細めシルエットやストレート、ワイドシルエットなどゆるめなサイズ感のジーンズがベター。

きれいめな白のとろみブラウスで、大人のきれいめカジュアル♪

40代の大人女子におすすめなのが、ジーンズ×白いブラウスコーデ。ホワイトのトップスで肌映りがよくなり、健康的なカジュアルが楽しめます♥

とろみのあるゆるめなブラウスを選んで、きれいめカジュアルな大人コーデに!

インディゴデニムできりっと引き締めて。40代の大人女子のワイドデニムパンツ

ワイドデニムパンツはリラックス感のあるカジュアルにぴったりのアイテム。

ワイドパンツの場合、ウォッシュドデニムだと40代にはラフすぎるので、濃いインディゴデニムを合わせてきれいめを意識しましょう。

発色のいいトップスで、きれいめカジュアルなジーンズコーデ♪

トップスに発色のいいきれいなカラーを合わせるのもおすすめ。くすみがちな40代のカジュアルに印象的なメリハリをつけられます♪

大人ならではの肌見せコーデ! ジーンズ×背中開きトップス

肌見せの着こなしがトレンドの今シーズン。背中が大きく開いたトップスをジーンズに合わせるコーディネートはいかがでしょうか?

大人の女性らしさを感じさせる背中見せは、カジュアルなデニムに合わせておしゃれにスタイリングしましょう♥

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。