フェスを思い切り楽しむためのファッション! 定番コーデとポイントを押さえよう♪

最終更新日: 2017/06/04 by watabe

音楽好き、お祭り好きの方が待ちに待った、フェスの季節が今年もやってきました! 好きな音楽を思い切り楽しむために、フェス向けファッションと気を付けるべき服装のポイントをおさらいしておきましょう♪

基本のコーデは「Tシャツ×ショーパン」

Tシャツ×ショートパンツのアクティブコーデはやっぱり鉄板。足元はスニーカーが基本です。
野外ということに加え、人混みの熱気で会場はとても暑いです。スキニーなどのピタッとしたボトムは、汗がまとわりついて不快指数MAX! とはいえミニスカートのような、動きが制限されてしまうアイテムも避けるのがベターです。
せっかくのフェスなのに「服装のせいで楽しめなかった」なんてことのないようにして下さいね☆

「羽織もの」は、雨の日や夜の対策に必須!

日中は暑くても、日が沈むと一気に肌寒くなる屋外の会場。また、雨の日も気温が上がらず、Tシャツオンリーでは心もとなく感じるかもしれません。
気温差にやられて体調を崩してしまうと、フェスを楽しむどころではありません。パーカーなど、サッと羽織れるものを必ず1枚持参して、体温調節を心がけましょう。

紫外線や虫除け対策に持っていきたい「レギンス」

炎天下の野外フェスではUV対策も忘れずに! そこで重宝するのがレギンスです。スナップのようにTシャツワンピはもちろん、ショートボトムとも相性良く着こなせて、おしゃれに日差しをガードできちゃいます。かさばらないので、着替え用に何枚か持っていってもイイですね。
夏用の通気性の良い素材のものや、虫除け効果のついたレギンスなどが特におすすめ♪

後ろでのんびり派さんは、マキシワンピもOK♥

「ライブ前列でハジけるより、フェスの雰囲気や空気感を味わいたい」という方なら、リゾートチックなマキシワンピースもOKです。
好きな音楽を感じながら、後ろの方でまったりくつろぐのも、フェスの楽しみ方のひとつ。自分らしいファッションで、理想の時間を過ごしてくださいね♪

The following two tabs change content below.
AMO

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪