うっかり日焼けにご用心! 肌老化の原因は80%が紫外線?!

最終更新日: 2017/06/19 by watabe


6月~9月は紫外線が強い季節。オシャレ女子はシミ対策や美白に力を入れる季節でもありますよね。でも紫外線対策は一年中必要って知っていましたか? 実は肌老化の80%が紫外線によるものと言われています。という訳で、再度UVケアついて考えてみましょう。

肌老化の原因は80%が紫外線?

肌の老化にはいろいろな要因があります。加齢、環境、生活習慣、食事、ストレスなどが考えられますが、原因の80%が紫外線を浴びることだそう。もちろん皆さんはシミ対策や美白のために紫外線対策をしているとは思いますが、肌老化に直結すると聞けば、ますます気合を入れたくなりますね。

じわじわ怖い紫外線。肌を赤くするB波・長い時間をかけて影響を及ぼすA波

屋外の日光浴で肌が赤くなるのは紫外線B波。波長が短くて、エネルギーが強いので肌表面に炎症を起こしたりシミの原因をつくります。

一方、紫外線A波はB波に比べ肌に急な変化を与えないので油断しがちですが、A波は波長が長く肌の奥深くまで到達し、長い時間をかけて様々な影響を肌に及ぼしていきます。真皮にあるコラーゲンを変性させシワの原因をつくったり、B波と同様シミの原因にも関わっているようです。

目から入る紫外線でシミができる?

紫外線対策として日傘や帽子、UV対策Tシャツやアウターなどアイテムも充実していますが、サングラスも必需品。目から入る紫外線にもシャットダウンが必要なんです。

目が紫外線の刺激を受けると脳は防御策としてメラノサイト(シミの元であるメラニンをつくる細胞)を大量に作れと指令を出します。それがやがてシミとなって出てくるという訳です。

身近に出来るUVケア

○帽子  ○日避け傘

○UVカット素材のアウター

○UVケア化粧品(フェイス、ボディ)

○サングラス

○サプリメント(ビタミンCなど)

肌老化の80%が紫外線によるものと知ればUVケアにも自ずと力が入りますね♪
UVケアグッズを活用して、地道に対策していきましょう!

The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。