基本ルールはしっかりチェック! ウェディングパーティで今着るならこんなアイテム♪

最終更新日: 2017/08/10 by watabe

秋に向けて多くなっていくウェディングパーティ。最近はカジュアルな軽装でOKなパーティもあるけれど、ホテルや教会での披露宴であればドレスコードに注意が必要です。大人ならば知っておきたいルールとともに、今季オススメのドレスコーデをご紹介します!

何色のワンピースがいいのか迷う!

友人の結婚式にホワイトのワンピースを着る方はいないと思いますが、ではどんな色なら正解なのか悩みますよね? ライトベージュなど、白っぽ過ぎるワンピースは写真だとホワイトに見えることがあるので避けた方が無難です。これから秋に向けての式ならば、ヴィヴィッドすぎないレッド系のカラーを選ぶのもオススメ。上品さがあって華やかに見せることができます。ただし、お色直しのドレスとカラーがかぶらないよう事前に確認する方が無難です!

軽やかな総レースできちんと感を!

ドットレースの軽やかなデザインがキュートなドレスも可愛さが合ってオススメ。ただし、基本的には結婚式にブラックのタイツや素足はNGなので肌色のストッキングを用意しましょう。その他、オープントゥのサンダルや挙式にノースリーブもNG。披露宴にノースリーブはOKなので、教会などの挙式中だけはジャケットやケープを羽織るなど注意して臨みましょう。

ウエストタックでメリハリのあるシルエットに!

ウエストを中心にタックを配したドレープラインが美しいワンピース。大人のゲストは落ち着いたトーンのこんなワンピースがオススメです。クラッチバッグ&パンプスできちんと感をプラス。ノーカラーのジャケットを合わせてもきれいにまとまります。

バッグでエレガントさをプラスしてもGOOD!

憧れバッグの代名詞、CHANEL(シャネル)のチェーンショルダーバッグ。よりきちんと感を出したいならばコンパクトなクラッチバッグが最適ですが、コンパクトなデザインならショルダーミニバッグも華やかさが合って素敵。ドレスはプチプラで用意して、長く愛用できるバッグに投資するという手もありですよ♪

The following two tabs change content below.
bossa

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。