秋はホワイトを差し色に!? “1割の白”が可愛いんです♡

最終更新日: 2017/09/03 by watabe

秋は暗カラーやシックな色味でコーデを組むことが増える季節。季節感を重視するのも大切ですが、いつも暗カラーだけというのも考えものです。

そこで! 暗カラーや秋色の差し色としてホワイトを投入してみましょう。1割くらいのホワイトが秋のコーデに映えるんです♪

秋コーデ×1割のホワイト

1割のホワイトコーデはとっても簡単♡ キャミソールやインナーをホワイトにしてチラッと覗かせたり、柄にホワイトのあるアイテムをチョイスしたり、ホワイトトップスをコンパクトに着て面積を減らすなど、その方法は無限大。抜け感のある秋色コーデがつくれますよ♪

ホワイトキャップで抜け感&こなれ感をON

秋のコーデに抜け感とこなれ感をプラスしてくれるのがホワイトキャップ。コーデが「重たいかな?」と感じたときに、かぶるだけでコーデに軽さが生まれます♪

トレンドも押さえたい! 秋色×ホワイトベルト

トレンドも重視したい人は、ホワイトのベルトがおすすめです。旬のサッシュベルトでも細ベルトでも存在感抜群!
秋コーデがパッと明るくなりますね♪

秋冬ならではのホワイトファーバッグ

ファーは秋冬には外せないアイテム。ファーバッグを持つなら目を引くホワイトを選びましょう♡

秋はホワイト靴の存在感がアップ

あえて靴をホワイトにすると秋色コーデが新鮮な印象に。抜群の存在感は暗いだけの秋コーデを回避したい方におすすめです。

夏にヘビロテした反動で、秋はついホワイトを避けてしまいます。でも、秋に着るホワイトってとっても可愛いんです♡
差し色代わりのホワイト、ぜひ取り入れてみてください。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。