「今日は会議の日……。」お仕事シーンはモノトーンできちんと見えを優先♡

最終更新日: 2017/09/14 by watabe

例え服装に規定のない会社であっても、大切な会議の日はきちんと見えを優先したモノトーンコーデがベターです。発言するとき、ふんわりフェミニンなコーデよりも、モノトーンできちんとキメた方がなぜか説得力があるようにも感じたり。

背筋がピンと伸びるという意味でも、会議の日はモノトーンでまとめて出社しましょ♡ 「モノトーンって、ベーシックすぎて地味に見えちゃうからなぁ……。」そんな方のために、おしゃれな人のモノトーンコーデをまとめました。

ハンサムにキメるモノトーン×パンツコーデ

自分も主導的になる会議では、ピシッとパンツコーデでキメましょう。色を抑えているので、グレンチェックなどのさりげない柄を取り入れると垢抜けた印象になります。チェックを取り入れる場合、甘さのないパンツの方が安心です。

野暮ったく見せないモノトーン×スカートコーデ

スカートのオフィスコーデは、着こなし次第でちょっと野暮ったく見えてしまうことも……。足が太く見えない丈を選ぶことはもちろん、どうしてもしっくりこないときはデコルテの開いたトップスを選んだり、腕をまくるor七分袖にすることで程よい抜け感が出ます。

アイテムそのものに遊び心があったとしても、モノトーンでまとめるだけできれいめにまとまります。会議の日は、ブラック&ホワイトに頼りましょう♪

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。