参観日、保護者会……秋の学校行事に。きちんとキレイなママコーデ

最終更新日: 2017/09/13 by watabe

授業参観や保護者会といった、フォーマルではないけれどきちんとした装いで出かけたい日。コンサバをベースにしつつも、周りのママから浮かない程度にトレンドだって意識して、おしゃれなコーデを目指したいですね♪
今回はそんな学校行事の日に使えるお手本コーデをご紹介。ご予定のあるママはぜひ参考にしてみてくださいね。

パフスリーブをクラシカルに着こなして大人仕様に

甘いイメージのパフスリーブシャツを、ブラウンのワイドパンツで引き算。レトロクラシックな装いが、さりげないトレンド感を漂わせてくれます。
シャツのボタンはきっちり留める、細ベルトでウエストをマークするなど、細部まで「きちんと見え」するポイントが押さえられていますね。

モノトーンで知的に魅せる! ハンサムママコーデ

大切なお子さまのためにも、知的な装いを心がけたいのが親心。王道のモノトーンカラーとマニッシュな着こなしが、知性を感じさせるママコーデです。
スーツっぽさを軽減してくれるガウンコートで、親しみやすさもプラス。旬のグレンチェック柄なら、おしゃれ度もUPしますね。

好感度の高い、大人フェミニンなママコーデ

学校行事での装いには、好感度も大切。優しい印象になるようにと意識するあまり、甘すぎて痛々しいコーデにならないよう気を付けたいものです。
フェミニンな小花柄のワンピースは、ダークトーンでまとめることでママらしい落ち着きも兼ね備えた着こなしに。ホワイトのバッグとベルトがコーデの重さを軽減してくれています。
大きめのイヤリングも顔周りを明るく見せてくれて、程よく華やかになりますね。

秋色セットアップで、シンプルかつ清楚に

着るだけでコーデの決まるシンプルなセットアップは、忙しいママの味方。カットソーやニットより、ハリ感やツヤのある素材のものを選ぶと、きちんと感がより高まります。
この秋トレンドのブラウン系で全身を統一して季節感も演出。華奢なデザインのロングネックレスは、ブラウンと相性の良いゴールドで品良くまとめましょう。

The following two tabs change content below.
AMO

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪