高確率で若者と被るMA-1はどう着る? 被っても恥ずかしくない大人の着こなしをマスター!

最終更新日: 2017/10/13 by watabe

カジュアル感が毎日の着こなしに取り入れやすく、若い子から大人女子まで大人気のMA-1。今やライトアウターの定番アイテムとなっています。
そんなMA-1は人気がゆえに、着て出かけた日は若い子と被ることも珍しくありません。若い子と同じアイテムを着て、同じ着こなしならちょっと恥ずかしいですよね。カジュアルアウターのMA-1は、きれいめなアイテムや女性らしい生地、ラインのものと合わせるのが大人の着こなし。
被っても堂々としていられるコーディネートをご紹介します!

オールブラックのひと役にMA-1。それぞれの生地感やアクセント小物、ヘアスタイルにこだわって

オールブラックでMA-1を着こなしたこちらのスナップ。同色コーデは生地の質感を変えて、のっぺり感を出さないのが鉄則です。ドレープ感のあるワイドパンツとリブTシャツでメリハリをつけ、MA-1でカジュアルダウン。ポイントになる小物でのアクセントには、ベージュのサッシュベルトとファー付きバッグでコーディネートに奥行きを持たせています。ヘアスタイルはすっきりまとめるとスマートな装いに。

カジュアル感の強いカーキMA-1はきちんと感を意識。スカーフでも光る大人の女性らしさ

甘めのベビーピンクのパンツとホワイトのリブニットに、カーキのMA-1で辛さを加えたコーディネート。首に巻いたスカーフが大人っぽいアクセントとなっています。ブラックよりカジュアル感のあるカーキのMA-1には、きちんと感のあるパンツときれいめな小物でまとめて。

MA-1との反対色で細見えを狙う。全体のバランス同様に小物でも足し算引き算を

女っぽいロング丈のタイトスカートが、カジュアルなMA-1を大人の着こなしに。ホワイトカラーで揃えた上下に羽織ったブラックのMA-1が、細身のIラインをつくってくれているのもポイントです。足元のスニーカーでカジュアル感を追加したら、フォーマルなかっちりしたバッグで小物でも全体のバランスを取って。

ベーシックカラーでつくるMA-1の大人マニッシュコーデ。細部に女っぽさもON

チェックのテーパードパンツとのマニッシュなコーディネートは、ベーシックカラーでまとめると大人らしい品のよさが際立ちます。インナーのシャツのVネックや足元のパンプスのように、レディライクな部分を加えるのを忘れずに。

時にはファスナーを閉めてキリっとコンパクトに。ふんわり感を抑えたMA-1コーデ

張り感がありボリュームの出るシルエットのスカートは、トップスをコンパクトに。ジャストサイズのMA-1のファスナーを閉めて、柔らかい印象のふんわりスカートを引き締めるのもおすすめです。袖をまくってこなれ感を出して着てもGOOD。

The following two tabs change content below.
jeaNa

jeaNa

アパレルショップで販売職を経験。現在はファッション関係を中心に執筆活動中。デニムパンツと海外ドラマを観ることが大好き。