イベントムードを取り入れてワクワク感UP♪ “ハロウィンカラー”の差し色コーディネート術

最終更新日: 2017/09/24 by watabe

まもなくやってくるイベントと言えば“ハロウィン”! 「どんな仮装をしようかな」と、今から考えている方も多いのではないでしょうか。イベントが近づくにつれ、ワクワク感も増してきますよね。その気持ちをファッションから取り入れてみては?

ハロウィンらしいカラーと言えば、オレンジやパープル! 派手目なカラーも差し色として取り入れて、普段のコーディネートからハロウィン気分を盛り上げていきましょう♪

今回は“イベントのワクワク感を盛り上げるハロウィンカラーの差し色コーデ術”を、5つご紹介します。

初心者にもおすすめ! 着まわし力抜群のオレンジTシャツ

ハロウィンのキーカラーとなるオレンジは、インパクトが強くなかなか手が伸びないカラー。グッと取り入れやすくなるTシャツなら、カラーコーデ初心者にもおすすめです。
派手に感じるオレンジですが、カーキやブラック、キャメルやブラウンなど、秋らしいシックなカラーと意外にも相性抜群! さらっとインナーに取り入れることで、ワンランク上のおしゃれを実現してくれます。
ワイドパンツ×ロング丈の羽織りという、今年らしいゆったりスタイルにも注目です。

シックなコーデの小物に、さりげなくパープルをプラス

小物の差し色でハロウィンカラーを取り入れるのもおすすめ。さりげない色使いが、大人っぽさを感じさせますね。
こちらのコーデは、パープルのパンプスが秋らしいナチュラルなブラウンとベストマッチ! オレンジライクなキャメルのバッグが、さらにハロウィンムードを盛り上げます。
ミモレ丈のタイトスカートやバケツ型バッグなど、トレンドもしっかり意識したコーデ術が感度の高さをうかがわせます。

フレアスカートがブームの今年は、オレンジカラーで差をつけて

スカートが大ブームの今年はカラーも豊富にラインナップ! ちょっと派手なオレンジも、チャレンジするなら今がチャンスです。
スナップは、大人な膝下丈をウエストINできれいめに着こなしたスタイル。ナチュラルなトップスとは対照的に、パンプスもブルーをチョイスして大人の遊び心をプラス。カジュアルなTシャツやフラットシューズで、抜け感を演出しているのもポイントです。

パープルのパンツでお目立ちシンプルスタイル

パッと目を引く鮮やかなパープルのパンツがアクセントのコーデ。きれいめなテーパードパンツをシンプルに着こなしているので、派手カラーも洗練された印象に仕上がっています。
ストラップパンプスで女性らしさをプラスしたら、ブラックのバッグでクールに引き締め。全体が好バランスに仕上がっています。

イエロー×パープルの“色×色”で、大人の遊び心を

ハロウィンムードをさらに意識するなら、カラー×カラーコーデがおすすめ。オレンジだと狙いすぎな印象なので、あえてイエローをチョイスするのがポイントです。
パープルのファーバッグはコンパクトなサイズ感の中にも、ピラミッド型シルエットでインパクトを。
デニムジャケットでカジュアルダウンしてこなれ感たっぷりに着こなした、大人のハロウィンカラースタイルです。

The following two tabs change content below.
AKINA

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。