童顔女子あつまれ! 子どもっぽく見えない秋の大人コーディネート♡

最終更新日: 2017/10/15 by watabe

可愛らしい顔立ちで年齢よりも幼く見えてしまう”童顔女子”。「大人っぽいコーディネートに挑戦したいけれど、どういうコーディネートが似合うのかわからない!」という方もいらっしゃるのでは。今回は、そんな童顔女子にも似合う秋の大人っぽいコーディネートをご紹介します。

Vネックとポインテッドトゥの”シャープなアイテム”が大活躍

Vネックや先の尖ったパンプスといったシャープなラインを持つアイテムは、ハンサムで大人っぽい雰囲気を演出するのにお役立ちの一品。特に首を長く見せてくれるVネックは、可愛らしい顔立ちや丸顔の童顔女子にぴったりのアイテムなんです。ダークカラーでまとめたメンズライクなコーディネートも、童顔女子ならフェミニンに着こなせます♪

大人っぽくハンサムに仕上げたいときは全身カーキが使える♡

カーキは森などの自然をイメージさせるカラーであるため、落ち着いた印象を与えてくれます。顔立ちの可愛らしい童顔女子なら、ボーイッシュになりすぎず、どこかフェミニンな印象に。レースアップシューズやリボンなどガーリーなアイテムを使うときは、ブラックで幼さを払しょく!

ピンクのプリーツスカートを大人っぽく見せるならひざ下丈がマスト

フェミニンなコーディネートに大活躍するプリーツスカートは、ひざ下丈ならぐっと大人っぽい印象に、反対にひざ上丈ならキュートな仕上がりを楽しめます。ボトムスがガーリーな分、その他のアイテムにはキリリと引き締まるブラックを選ぶのがポイント。ブラックは心理学的に”引き締め効果が狙えるカラー”なので、ファッショニスタのようなブラックの細身ニットなら華奢見えも期待大♪

ベージュニットのセットアップは”童顔女子”にぴったりのコーディネート

柔らかい生地感で女性らしい雰囲気をつくってくれるニットアイテム。中でも全身を包み込むニットのセットアップやワンピースならピュアな可愛さが引き立ちます。しかし童顔女子が着ると、可愛らしさを超えて幼く見えてしまう可能性が!

そこでおすすめしたいカラーがベージュ。ベージュは心理学的に”リラックスできるカラー”である一方で、”落ち着いて見えるカラー”でもあります。元々の可愛らしさとベージュが混ざり合い、程よい可愛らしさを持ったニットアップコーデが完成します♪

レース素材はブラックでクールな雰囲気に

フェミニンなコーディネートに欠かせないレース素材。ホワイトレースは可愛らしい印象に、ブラックレースはぐっと大人っぽい表情を見せてくれます。スナップのような落ち着きのあるモノトーンコーディネートも、童顔女子ならフェミニンに着こなせます♪

The following two tabs change content below.
りん

りん

心理学を大学・大学院で学び、卒業後はカウンセラーや教員として勤務。ブログ、Webライターとしても活動しています。ファッションはシンプルなコーデが好き。 Twitter : https://twitter.com/toarucp ブログ : http://rinsyousinrisi.blog.fc2.com