こんなに使える大判ショール! 大人のショール活用術5選

最終更新日: 2017/10/29 by watabe

秋冬のおしゃれに欠かせないショール。特に大人の女性の着こなしに、羽織り代わりやアクセントとして大判ショールは必須アイテムです。今回は、ファッショニスタの巻き方や掛け方に注目して、上手なショールの活用術を見ていきましょう。

シンプルコーデに映える大判ショールの羽織り方

シンプルなコーデにこそ大判ショールが映えます。羽織りのように肩から掛けるとポンチョのように印象的なコーデに。トップスと同系色でまとめれば失敗なしの着こなしが完成します。

クールに決めるなら大判ショールを首からさらりと

首元から細めにかけると、メンズライクでクールな印象に。ロングコートの裾の長さと合わせればバランス良く仕上がります。

シャツコーデを大判ショールでエレガントにシフト

シャツ1枚では肌寒いときにも大判ショールは大活躍。メンズライクなシャツコーデをエレガントなイメージに導きます。

ぐるりと巻けば防寒対策&アクセントに

寒くなったら首元にぐるりと巻いて温かくおしゃれに。防寒対策になるだけでなく、首元にボリューム感があることでコーデのアクセントにもなります。

お仕事コーデにも大判ショールが活躍!

お仕事コーデにも大判ショールはマストアイテム。巻き方次第でカジュアルにもきちんと感のある着こなしにも仕上がります。ダーク色でまとめたコーデなら、ベージュやホワイト系のショールがおすすめ。顔周りが明るくなり、華やかな印象になります。

シンプルな服でも、プラスするだけで華やかな雰囲気になる大判ショール。普段のワードローブに上質感のある小物を加えると、ワンランク上の着こなしが楽しめます。ぜひお気に入りのアイテムを見つけてくださいね。

The following two tabs change content below.
naomi

naomi

37歳1児のママ、naomiです。アパレルメーカーに約6年間勤務し、コーディネーターとして販売促進業務に携わっていました。ファッションに関する知識の中でも、ディスプレイ術、カラーコーディネート術を得意としています。 現在は、ファッション・インテリア記事を中心にライターとして活動中。これまでの数々の経験から「ファッションは心までも変えてくれる魔法を持っている」と感じます。日々のファッションを楽しむ方はもちろん、「自分を変えたい」「こんな自分になりたい」と変化のきっかけを探している方にも役立つ記事を目指しています。 記事を通して、皆様にもファッションの魔法をお届けできれば嬉しいです。 naomi公式サイト:http://naomi-spring.com/