2017年冬のダウンコートはどれにする? ライフスタイルに合わせて選ぶ、ヘビロテの一着!

最終更新日: 2017/11/20 by watabe

女性の大敵である冷えから守ってくれる、軽くて防寒性に優れたアウターといえばダウンコート。冬の笑顔を支えてくれる、今年の相棒はもう決まりましたか?
そこで今回は「今年の冬のダウンコートはどれにする? ライフスタイルに合わせて選ぶ、ヘビロテの一着」をご紹介します。
ヘビロテするダウンコート一着を軸に冬コーデを楽しむ方はもちろん、たくさんダウンコートを着回す方にも役立つ今季の人気傾向も解説します。

ボリュームあるボトムに合わせやすいショート丈ジャケット

ワイドパンツやロングスカートなど、ボリューム感あるボトムスが多い方におすすめなのがショート丈のダウンコート。比較的バランスが取りやすく、手持ちのアイテムと着回しの利く便利な一着です。もちろんタイトなパンツともすっきり着こなせます。
モデルさんのようなメンズライクでカジュアルなデザインから、コンサバなものまで幅広くあるダウンジャケット。とりあえずの一着は黒や紺、カーキなどダークカラーが人気です。クローゼットのボトムスを想像しながら色選びをすると、失敗が少なくなります。

オーバーサイズのダウンが今年もハイセンス!

ハイセンスなアウターを意識するなら、オーバーサイズが狙い目! 難易度高めのアイテムですが、モードに着こなせたら抜き出たコーデが完成します。
モデルさんのように絶妙なバランス感覚で、おしゃれに着こなせたらかっこいいですよね♪ しかし、難しいときはダウンコート以外をタイトにまとめると着こなしやすくなります。
また「ダウンには手を出さないわ!」というこだわり派おしゃれさんも、難易度の高いダウンコートでファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。軽い暖かさとハイセンスファッションを両得できます。

ノーカラーが今季の本命! 「ダウン」と「中綿」の違いに気を付けて

今年のトレンドキーワードになっているのがこちら。ノーカラーのダウンコートです。特にVネックになったデザインに人気が集中しています。
ショート丈のジャケットからロング丈、ベストまでさまざま出ている今季。気を付ける点は「ダウン」と「中綿」が混在しています。中に詰まっている素材の違いですが、防寒性に差があるのが特徴です。さらにダウンの中にも、軽く入ったものからしっかり詰まったものまで様々あります。
車移動の生活が多い方は中綿でも大丈夫かもしれませんが、自転車など外での活動にはダウンが向いていることも。ライフスタイルに合わせて、素材もチョイスしましょう。

きれいめコーデにも着こなしやすいハーフ丈ダウンコート

腰まで暖かいハーフ丈ダウンコートは、やはり人気の一着。モデルさんのように少し裾に向かって広がったデザインなら、きれいめコーデにも着こなしやすくなります。コンサバテイストなスカートスタイルをはじめ、オフィスカジュアルにも着回し便利なアイテムです。
またストレートなシルエットやコクーンシルエットもあり、同じダウンコートでも雰囲気が変わってきます。自分らしい一着が見つかると、冬の毎日がちょっと楽しくなりそうですね♪

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。