冬なのになぜかテカリが……! テカらないための5つのポイント

最終更新日: 2017/12/04 by watabe

「寒くなってきたからもうテカりに悩まされることはないと思ったのに……!」

テカリの原因はスキンケア&ライフスタイルにあるかもしれません。何をやってもテカってしまい、諦めている人のためにテカリ防止についてお伝えしていきます。

テカリ防止! テカらせないためにできる5つのこと

テカリをはじめ、なんだか調子がよくない、メイクがのらない……などお肌に不満がある場合、スキンケア&ライフスタイルを変えるだけでも改善されることが少なくありません。
自分にできる範囲から気を使ってみましょう♡

今回はテカらないためにできる5つのことをお伝えします!

1.クレンジングはミルクかクリームタイプを使う

オイルタイプを使っていてテカる場合は必要な水分まで落としてしまっていることがあります。洗浄力が高いのは魅力的ですが、テカりが改善しないときはクレンジングを見直してみましょう。

ミルクかクリームタイプをお肌になじませ、じっくりと落としていくのがおすすめです。

2.テカるからこそしっかりと保湿を!

テカるのは油分が多いせいだと思っている人もいるかもしれませんが、実はほとんどの場合は水分不足が原因です。

テカリ防止のために、化粧水のみでケアするのではなく、しっかりと乳液やクリームで蓋をしていきましょう。
夜だけじゃなく、朝も乳液、クリームは必須です! オールインワンジェルを使っている方は、クリームの重ねづけをした方が安心です。

3.導入ケアを取り入れる

基本的なスキンケアは当たり前ですが、よりしっかりと保湿するために導入ケアを取り入れるのもおすすめです。ブースター美容液を事前に仕込むと、そのあとの化粧水の入り方がまったく違います。

テカリはもちろん、乾燥対策にもGOOD!

4.テカリやすいTゾーンに引き締め化粧水を

保湿をしっかりしてもテカってしまう場合は、テカリが気になる部分に引き締め化粧水をパッティングしましょう。

テカる部分以外はいつもの化粧水、テカる部分には引き締め化粧水といった使い分けがおすすめです。

5.ビタミンを多く含んだ食材を意識して食べる

スキンケアはもちろんですが、食生活もお肌にとっては重要です。

テカリの原因となる皮脂の過剰分泌を抑えるため、ビタミンを多く含んだ食材を食べるようにしましょう。納豆、レバーなども積極的に摂ってみてくださいね。

 

テカリに悩む人は多いですが、ちょっとした違いで改善することも♡
できそうなことから始めてみてください。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。