王道モテ♡ ニット×フレアスカートで着痩せ見えを狙う方法

最終更新日: 2018/01/14 by watabe

フェミニンなコーデが好きな方の中には、ニット×フレアスカートが鉄板という方も多いのではないでしょうか。でも、組み合わせに気を付けないと膨張して見えてしまうこともあるコーデです。

私たち女子にとって、ちょっとでもスタイルを良く見せたいのは永遠の課題……♡ ということで、ニット×スカートコーデで着痩せ見えを狙うためのポイントをご紹介します。

ニットはコンパクトにする

丈が短めのニットを選ぶか、ウエストインで上半身をコンパクトにしましょう。ニット部分の面積が少なくなるだけですっきりとした印象に見えます。
太って見せたくないときは、「とにかく上半身をコンパクトに!」がキーワードです。

ウエストマークで腰の位置を上げる

トップスインと同じくらいスタイルアップに有効なのが、“ウエストマーク”。なんだか全体のバランスが悪い……そう感じたら、ベルトで腰の位置を上げましょう。足長効果も期待できます。

小物を黒で統一する

バッグや靴など、小物を黒で統一すれば、キュッと引き締まって見えます。黒のタイツをはくときは、靴と同じ色で馴染ませれば洗練された印象に変わります。
膨張しそうな色の服を着るときは、小物で着痩せ見えを狙いましょう。

柄物スカートでコーデにメリハリを

のっぺり見えてしまうのを回避するため、柄物スカートに頼るのもひとつの手です。柄があるだけでメリハリが作れるので、寸胴に見えてしまいそうなときに重宝します。
今季はグレンチェックもおすすめの柄です。

王道モテの二ット×フレアスカートのコーデ、太って見えたら台無しです。バランスが悪いと感じたら、着痩せ見えを意識しましょう!

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。