春アウターの着こなしは”ゆるさ”がポイント?! 肩を落とす着こなしをマネしちゃおう♪

最終更新日: 2018/02/16 by watabe

昨年からブームの、肩を落として首周りを見せる襟抜きテクニックは現在も継続中! むしろ肩を落として着ないとなんだか物足りない?! というほどに、この春のアウターの着こなしは”ゆるさ”がポイントになりそう。どんなアウターでも、あえてゆるーく着るだけで、こなれ感のあるオシャレコーデに大変身しちゃうんです♪

今回は#CBKファッショニスタのスナップから、肩を落としたアウターの着こなしをご紹介します。ゆるいけど決してだらしなくならない、そんなバランス作りの参考にしてください♪

デニムGジャンをゆるく着ると、なぜか女子力がUPする♪

デニムGジャンをあえてゆるく着たこちらのスナップですが、なんだか女っぽさを感じませんか? そうなんです、今年は肩を落として首周りを見せることで、華奢さを際立てた女子力UPコーデが作れちゃうんです。ひと昔前はだらしないと思われたゆるさも、今年は気分にマッチしてとってもオシャレ!

ミリタリーブルゾンも肩を落として今年顔に♪

毎年定番のミリタリーブルゾンは、もう持っているという方も多いはず。もちろん普通に着てもオシャレですが、今年はあえてダラッと肩に引っ掛けるように着てみると、見違えるほど旬に仕上がります! 定番アイテムだからこそ、着こなしで今っぽさを意識しましょう。

今年はカーディガンも肩を落としてゆるーく着ちゃおう♪

肩を落とす襟抜きテクニックは、カーディガンの着こなしまで広がっています! お手持ちのカーディガンも肩を落としてコーデするだけで、こんなにも今年顔にチェンジできちゃうんです。ゆるさを出したいときは、丸襟のものよりもVネックのほうが肩を落としたときに自然なラインに仕上がるのでおすすめです。

肩を落として着るのが難しいアウターは、肩がけでこなれ感を♪

コンパクトなサイズ感のアウターや固い質感のライダースなど、肩を落として着るのが難しい場合は、肩がけするだけでもこなれ感が急上昇♪ あえて袖を通さないゆるい着こなしで、コーデ全体を旬顔に仕上げちゃいましょう!

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。