2018年春に注目したいのはこの4着! 今っぽ顔になれるトレンドアウター♪

最終更新日: 2018/02/22 by watabe

2018年春の注目アウターはインディゴデニムジャケット、ゆるカラートレンチコート、ロングシャツ、ショート丈ジャケット。いずれもコーデに取り入れやすく、スタイルアップ間違いなし。あなたはこの春、どの一枚をセレクトしますか?

インディゴが決め手の今季らしいデニムジャケット

今年のデニムジャケットはインディゴカラーを中心に、レースアップやフリンジデザインに注目が集まっています。パンツスタイルにはもちろんのこと、人気継続のレトロ花柄ワンピースにもバッチリ合うので、一枚は持っていたい定番アイテム。

ゆるモードで着たいカラートレンチコート

元は軍服がベースのため、きちんと感のあるトレンチコートはオフィスシーンでも王道。しかし今季はオーバーサイズをゆるっと羽織ってモードに着崩すのが旬スタイルです。カラーはベーシックなベージュに加えピンクやグリーンも登場。トレンドのパープルやラベンダーとも好相性です。もちろんきれい系で着るのもアリですよ。

デイリーカジュアルにオンしたいロングシャツ

この春はロングシャツを羽織りものとして使うのがトレンド。定番のデニムシャツや人気のチェック柄シャツ、ストライプ柄シャツが注目されています。着流して良し、ベルトでウエストマークするのも良しと、ロング丈が重宝しそうですね♪

カーディガンのように羽織るショート丈ジャケット

カーディガンのように羽織りたいのがショート丈のジャケット。ラウンドネックブルゾンやMA-1が春アウターとして大活躍。ワイドパンツやフレアースカートなどのボリューミーなボトムにスタイルバランス良くマッチします。

The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。