痛く見えない? 30代女子の大人向け・キメる“靴下コーデ”のコツ

最終更新日: 2018/04/23 by watabe

おしゃれに欠かせないアイテムになった“靴下”。コーデにプラスするだけでおしゃれに見える反面、30代になると「痛く見えないかな……。」と不安になることも。

でも、30代だって大丈夫! 靴下はおしゃれを格上げする大切な相棒です! 大人の靴下の使い方、ポイントを押さえておきましょう。

ロング丈ボトム×靴下でコーデする

ヒザ丈のスカート×靴下のコーデは最高に可愛いですが、大人っぽく見せるためにロング丈ボトムと合わせるのもおすすめです。ガーリーなテイストのスタイルも、大人っぽさをキープしたまま着こなせます。

靴下×靴を同じ色にする

スカートの丈が短いときにも使えるのが、靴下と靴の色を合わせるテクニック。足元だけ浮くことがないので、靴下コーデに抵抗がある方にもおすすめです。
特にショートブーツが好きな人はツボにハマるはず……♡

パンツから靴下をのぞかせる

靴下×パンツの組み合わせは、おしゃれな人の間じゃすでに定番♡ 肌見せで抜け感を作るのも良いですが、靴下をはいてあえてレトロに。その日の気分で使い分けるとコーデの幅が広がります。

春だから靴も履き替えて♪ 靴下×サンダルコーデ

これからはサンダルの季節。サンダルに靴下を合わせてちょっとラフにするとこなれた印象に仕上がります。パンツのときはもちろん、スカートのときも程よく甘さを抑えてくれるので、可愛すぎるコーデを避けたい人におすすめです。

「もう30代だから……。」そんな風に諦めず、大人な着こなしを楽しんでいきましょう。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。