カーディガンでカジュアルコーデ。この2色でうまくいく!

ちょっと肌寒いとき、日焼け対策など、薄手のカーディガンは春から夏、秋にかけて手放せないアイテム。いつでも持ち歩いて、必要なときにさっと羽織れたら便利ですよね。今回はあらゆるコーデにマッチする2色に注目して、その着こなし術をご紹介します。

優しい編み模様のベージュカーデ

ナチュラル系コーデの代表格「ベージュ」のカーディガン。実は、カジュアルコーデにも合わせやすいアイテムです。モデルさんのように、今季人気のロゴTシャツにデニムスカートを合わせた、ラフなカジュアルコーデにもマッチ。優しい編み模様が浮かぶベージュカーディガンを合わせることで、上品な着こなしにシフトします。

ショート丈タイトめシルエットなら今っぽく

ホワイト系コーデにシックな大人っぽさを添えるベージュカーディガン。アースカラーで統一した着こなしにもベストマッチです。ショート丈でタイトめシルエットのアイテムが、今の気分。女性らしいラインを演出します。

ラフなカジュアルコーデに持ってこいのブラックカーデ

クールに決めるなら、断然ブラック。コーデをキリッと引き締めてくれるだけでなく、ラフなカジュアルコーデに重厚感をプラスしてくれるため、大人の女性にぴったりです。

ブラックカーデは軽快に着こなして

着やせして見える、と思われがちなブラックですが、統一すると重たい印象になってしまいます。モデルさんのように、インナーにホワイトを取り入れるなど、軽やかなコーデの仕上げにプラスするのがおすすめ。ブラックカーディガンなら、前を開けてさらりと肩掛けもできるため、軽快にブラックを取り入れられます。

定番色のベージュとブラックのカーディガンは、ぜひ1着ずつ持っていたいアイテム。この2色さえ持っていれば、インナーの色を問わず着回しできるのではないでしょうか。季節を問わず活躍するアイテムとして、ぜひチェックしてみてください。

The following two tabs change content below.
naomi

naomi

38歳1児のママ、naomiです。アパレルメーカーに約6年間勤務し、コーディネーターとして販売促進業務に携わっていました。ファッションに関する知識の中でも、ディスプレイ術、カラーコーディネート術を得意としています。 現在は、ファッション・インテリア記事を中心にライターとして活動中。これまでの数々の経験から「ファッションは心までも変えてくれる魔法を持っている」と感じます。日々のファッションを楽しむ方はもちろん、「自分を変えたい」「こんな自分になりたい」と変化のきっかけを探している方にも役立つ記事を目指しています。 記事を通して、皆様にもファッションの魔法をお届けできれば嬉しいです。 naomi公式サイト:http://naomi-spring.com/