フェミニン派に似合う「Tシャツ」とは? ラフに見えないデザインをお教えします

最終更新日: 2018/05/25 by watabe

夏といえばTシャツですが、フェミニン派の中には苦手と感じる方もいるはず。でも今は種類がとにかく豊富。フェミニンが好きな方でも気負いなく着られるデザインがそろっています。今回はどんなデザインがフェミニン派に似合うのか徹底調査! 今年の夏は積極的にTシャツにチャレンジしてみてください♪

リブTの肉厚な素材がラフさを全く感じさせない

コーディネートを上品に仕上げてくれるリブTシャツ。ぴったりと体にフィットするシルエットはカジュアル感を払拭し、コーディネートを大人っぽくリッチな表情に。お仕事スタイルにも取り入れられるから、ON/OFFともに使えるのも嬉しい。

肌見せするだけで女性らしさを感じるスタイルに

次におすすめするのが肌見せTシャツ。スナップのようなオフショルダーは、コーディネートをグッと女らしく仕上げます。オフショルに抵抗のある人は、肩の部分だけ開いているデザインがおすすめ。また、前から見ると普通だけど後ろから見ると背中が空いているデザインも今年の注目です。

透け感のある素材がフェミニンさを加算

袖がチュールなどのシアー素材になっているものは、Tシャツをたちまちフェミニンに昇華してくれるデザイン。ふんわりとボリュームのあるものが多く、二の腕をキュートにカバーできるのも嬉しい。風や動きで揺れるのも可愛いポイント♪

レースや裾フレアを盛り込んだ女性らしい1枚

こちらのTシャツはフェミニン派にぴったりなポイントが2つ詰まっています。それは切り替えになったレースと裾フレアのシルエット。レースはそれだけでフェミニンに昇華してくれる優れものなので、全体がレース素材になっているのもおすすめ。裾フレアは細身パンツと好相性。女性らしさの象徴でもあるAラインのシルエットを生かすなら、インしないで着るのが1番キュートに決まります。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡