パーツモデルも実践♪ ひと手間プラスのボディ美人のつくり方

最終更新日: 2018/05/22 by watabe

オフショルダートップスやキャミソール、クロップドパンツなど、夏に向けて肌を見せる機会が増えるこの時季。夏の定番、素足にサンダルのことも考えると、デコルテや手足などボディのお手入れも必要となってきますね。
そこで、一つ増やすだけで効果も上がるケアをいつものお手入れに取り入れませんか。パーツモデル(手モデル、脚モデル)の方も実践しているお手入れ方法をご紹介します。

1:ソフトピーリング

フェイス同様にボディも週に1~2回、不要な角質を落としてお肌をツルツルにしましょう。濡れた手でもOKな市販のピーリングジェルならシャワー時にも使えるのでおすすめです。しかしゴシゴシとこするのは厳禁。角質を取り過ぎると、かえって肌は乾燥します。

角質の取り過ぎは肌の乾燥につながる?!

どうして角質を取り過ぎると肌が乾燥するのでしょうか?
角質層は外からの細菌の侵入を防いだり、皮膚内部の水分蒸発を防ぐ役目をしています。その角質層には細胞間脂質(=セラミド)が存在しています。細胞間脂質は角質細胞をくっつけるノリの役目をし、その間に水分を挟み込んでいるのです。ですから取り過ぎると水分を挟み込めなくなって乾燥を招きます。適度なピーリングを心がけてくださいね。

2:ボディ乳液を塗る前にローションで保湿

シャワーやお風呂の後、すぐにボディ乳液を塗るパターンが多いと思います。しかしフェイスと同様、ボディも保湿がとっても大事。パーツモデルの方はハンドクリームやボディ乳液を塗る前にローションをつけるのが基本だとか。プチプラでも保湿効果が高いものを選ぶのがポイントです。ローションをプラスするだけでお肌ツルツル、しっとり効果もアップします。ぜひ試してみてください。

3:ボディ乳液、またはクリーム

最後に水分を閉じ込めるために、油分の入ったボディ乳液やボディクリームを塗りましょう。
その際、セルフマッサージをしながら塗るとさらに効果的。手は指先から腕に向かって、足は両手で挟み込み足首から太ももへ向かって滑らせていきます。リンパの流れを良くしてスッキリとした手足を目指します。

いかがでしたか。いつものお手入れにプラスするだけで効果が倍増されます。夏に向けてボディ美人を目指しましょう。

The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。