ベーシックなクルーネックTシャツを格好良く着こなすには? 洗練度を高めるコーデ術

ベーシックなカラーのクルーネックTシャツは何枚でも持っていたいアイテム。薄手のシンプルなTシャツは、今季もトップスインが主流です。バランスよく着こなしたいなら、合わせるボトムスによってトップスインの表情を変えてみませんか? 今季らしく洗練度を高めるコーデ術をご紹介します。

ウエスト周りを見せないようにタックイン!

シンプルシックなブラックの無地Tシャツに、色鮮やかなグリーンプリーツスカートを合わせた上品スタイル! すっきりインさせるのもいいけれど、ウエスト周りを見せないように、ゆるっとインしてみるのもGOOD。きちんとしすぎず、こなれ感のあるスタイルに仕上がります。

コンパクトTなら適度にゆとりを持たせて!

配色トリムがアクセントになってくれるスポーティーなロゴTシャツ。ヴィンテージアイテムっぽさのあるコンパクトなTシャツは、ウエスト周りに適度にゆとりを持たせてインするのがキレイに見せるポイントです。女っぽさのあるロングタイトスカートならコーデがすっきり仕上がるはず。

スポーティーなコーデはベルトでリッチに!

チャンピオンのブラックTシャツ×チノパンにスニーカーを合わせた、スポーツカジュアルなスタイル! シンプルシックなスタイルをバランスよく見せるコツは、程よいアンクル丈のパンツとベルト使い! 特にベーシックで上質なベルトは1本持っていると便利。カジュアルコーデを品よく引き締めてくれます。

ハイウエストでインすれば脚長に!

共布のリボンベルトがアクセントになってくれるマキシスカート。広がりすぎないシルエットがロゴTシャツともバランスのよいデザインです。適度にゆとりのあるシルエットのTシャツは、インするときはハイウエストにするとすっきり見え効果も◎なはずですよ!

The following two tabs change content below.

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。