暑い夏、ロングの羽織は着たくない! 今着たいのは”ちょうど良い着丈の羽織もの”♥

ロング×ロングが旬スタイルではありますが、暑い夏はロング丈ばかり着たくない日もありますよね。でも「キャミソールやタンクトップは一枚で着たくない」「温度調節のために羽織りものを持っていきたい」。そんなときは、長くも短くもない、ちょうど良い着丈の羽織りものがあると便利です。トレンドはしっかり抑えながらも、おしゃれに温度調節ができるスタイリングを4つご紹介します。

シャツ×キャミソールでヘルシーな肌見せを♥

ミリタリーシャツにキャミソールをレイヤードし、ワイドデニムパンツと合わせたスタイル。一枚で着るのは難しいキャミソールですが、シャツを羽織ることで着やすさが増し、さらにチラっと見える肩やデコルテがヘルシーで女性らしい印象を加速♥ ハイウエストのワイドデニムパンツが腰高&脚長に見せ、スタイルアップ効果も叶う着こなしが完成します。

どこか女っぽい♪ ミリタリーブルゾン×タンクトップコーデ

モノトーンにまとめたスタイルにミリタリーブルゾンを羽織った、カジュアルな着こなし。メンズっぽいアイテムが多いのにどこか女性らしく感じさせるのは、首、手首、足首の“3つの首”を出しているから。華奢な部分はしっかり出して、最後にホワイトスニーカーで爽やかな抜け感を演出したスタイルは、秋に向けてマネしたいおしゃれワザです。

ちょうどいい丈の刺繍ガウンが一枚あれば、キャミソールも難なく着こなせちゃう♥

ワイドデニムパンツとホワイトキャミソールスタイルには、ロング丈じゃない刺繍のガウンをセレクト♪ 華奢なキャミソールの上からさらりと羽織ることで、夏のカジュアルスタイルを爽やかに見せてくれます♥ 遊び心を感じさせるトレンドのボンボンつきカゴバッグをプラスすれば、大人のカジュアルコーデに仕上がります。

おしゃれも温度調節も可能なデニムジャケットスタイル

旬のTシャツワンピースにグレーのレギンスをレイヤードした今っぽいスタイルに、デニムジャケットを肩掛けしてこなれ感をプラス♥ 持ち歩いてもシワになりにくく、どんなコーデにも合わせやすいデニムジャケットは、おしゃれと温度調節の両方が叶う優れものなんです。

The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。