暑い日でも汗ジミを目立たせない! モノトーンカラートップスですっきり爽やかな大人コーデ8選♪

最終更新日: 2018/08/03 by watabe

気温が高いと、どうしても汗をかいてしまうもの。汗ジミを目立たせないようにするには、どうすればいいのでしょうか?
ポイントはトップスの色選びとインナー使い、そしてゆったりめな袖口。

今回は、汗ジミが目立ちにくいモノトーンカラートップスコーデをご紹介します!

汗ジミが目立ちにくいモノトーンカラートップス

汗ジミが目立ちにくいのは、白や黒のモノトーンカラー。

キャメルやカーキなどのアースカラーは水分が加わると色が濃くなってしまい、汗ジミが強調されてしまいます。汗が気になる方はトップスではなく、ボトムにアースカラーを合わせるのがおすすめです。

夏こそ上手に使いたい、汗を吸い取ってくれるインナー

インナーは夏こそ上手に使いたいもの。汗を吸い取ってくれるので、べたべたせずにかえって快適に過ごせます。脇汗パットがついているタイプのインナーだとさらにおすすめ!

袖ぐりゆったりのドロップショルダーやドルマンスリーブで脇汗対策

ドロップショルダーやドルマンなど袖ぐりがゆったりしたトップスは、ぴったり密着した袖よりも汗ジミが目立ちにくいアイテム。

ホワイトカラーの袖フリルブラウスやゆったりニットで、清潔感のあるきれいめコーデに仕上げましょう♪

ぴったりしすぎない黒のTシャツもおすすめ

黒のTシャツも汗ジミが目立ちにくいもの。ゆるめなサイジングのTシャツにインナーを合わせて、さらっとカジュアルなスタイリングに!

ノースリーブより着こなしやすい! 黒のサマーニットやフレアトップスで大人っぽく

見た目は涼しげなノースリーブですが、汗対策を考えるなら半袖がおすすめ。黒のサマーニットやフレアトップスできれいめな大人コーデを楽しみましょう♪

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。