「いい人疲れ」な方へ贈る。まずは見た目の印象を変えてみる? 攻めのおしゃれアイデア4選

上品な服、愛らしいコーデ……。他人から愛される”きっかけ”として、現代、多少なりとも効果のある「見た目」。社会に出て生活していると、他人からの印象に気を使うシーンが多くなります。
とはいえ見た目の好感度が高いと、良い縁も悪い縁も同じぐらい引き寄せるもの。新しい出会いが増えて、「いい人疲れ」していませんか?

そこで「自分の好きがわからなくなったら、まずは”いい人”をやめるという選択も♪ 凝り固まった自分を打破する、2018年モードな攻めのおしゃれアイデア4選」をご紹介します。
自分の意思で、自分の外見を変えられる「おしゃれ」。今日は自分の為、明日は大切な人の為。誰のために着飾るのかを固定させないことが、自由なファッションなのかもしれません。

髪を大胆なライトカラーにする

今年だけに限らず、モードなファッションに馴染みの良い「大胆なライトカラー」。いい人な自分を打破したい時期に、思い切った髪色の変化は、メンタル面にも解放感が味わえそう♪ 髪色に似合う服装も変わってくるので、変化した自分を存分に楽しんで。

あまり着ない派手色のパンツにチャレンジ

シンプルに着こなすのが近年主流のモードスタイル。シックな色の全身に、一点「派手色のアイテム」を投入するとまとまりが良いですが、心機一転するなら「パンツ」がおすすめ。スカートよりも難易度が高いですが、着こなせたときのクール感が違います♪ 普段選ばないような攻めのカラーで爽快に着こなしてみて!

オフタイムの気分高まる♪ 総柄の開襟シャツ

夏の基本アイテム「アロハシャツ」のような、開襟のシャツをシックに着こなすのが今年の気分。普段、個性的な柄物を着ない方にとって狙い目の冒険スタイルです。モデルさんのように、メンズライクなシャツルックに忍ばせる”レディなペディキュア”など、着こなすワクワクが広がります♪

日本の日常で定番化していないヘアスタイルにトライ

日常でよく見かける定番のヘアセット方法をやめるだけで、大きくイメージチェンジ! モデルさんの”ツインお団子ヘア”のような、攻めのキュートスタイルはいかがでしょうか♪
数年前に海外のアーティストが「ミッキーマウスヘア」として話題になったり、今年はテレビで話題の人がアレンジしていたり。たびたびファッションニュースとしても取り上げられる、その髪型はインパクトある魅力に溢れています。
イベントへのお出かけではなく、デイリースタイルとして楽しめたら、新しい自分に出会えそうですね。

The following two tabs change content below.

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。