シャツの着こなしをアップデートしよう。”ただ着るだけ”はもう終わり!

定番のシャツ。最近は抜き襟にして着たり、ドルマン袖や大きめシルエットなどのデザインシャツも続々登場。今やコンサバに着るだけのアイテムではなくなっています!

今回はデザインの力だけに頼らない、シャツの新しい着方をお教えします。ただ着るだけから、着こなしのパターンを増やしませんか?

Tシャツを着て程よく力を抜く

シャツのボタンをゆるめに開けて、中にTシャツをIN。1枚目のスナップのようにスキッパーシャツでもGOODな着こなしです。コンサバティブなシャツでも、中にTシャツを着ただけで力の抜いた着こなしに。大人のゆるコーデと好相性。

羽織りとして使うシャツの在り方

シャツは羽織りとしても使えます。誰でも簡単にサマになっているように見せるには、大きめのサイズ感を選ぶのがおすすめ。最近はスナップのように肩を落とした着こなしがトレンドに。ベルトを巻いたりしても◎。

タートルネックやボトルネックをシャツにイン

上のボタンを少し開けて、タートルネックや首詰まりトップスをレイヤード。コンサバティブなシャツの表情がグッと変わり、カジュアルコーデにも馴染むシャツスタイルに。シャツ1枚では寒いけれど、アウターを着るほどでもない気温の日にぴったり。

ジャンスカ×シャツでグッドガールな着こなしに

春から人気継続のジャンパースカート。夏はTシャツ合わせが人気でしたが、秋に向けて着こなしをアップデートしましょう。
シャツと合わせると正統派グッドガールな仕上がりに。大きめサイズやふんわり袖など、シャツのシルエットによって見え方も変わります。

秋冬には欠かせないレイヤードスタイル

最後は秋冬に欠かせないレイヤードスタイルをご紹介。ニットやスウェットを上に重ねるコーデは、寒さが厳しい冬まで長くできる組み合わせ。合わせるシャツを選ばないから、買ってあまり出番がなくクローゼットに眠っているものでもOKです。

The following two tabs change content below.

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡