「キャップ」を大人っぽく取り入れるには? アラサー女子が真似したいテクニック4選

最終更新日: 2018/09/18 by watabe

カジュアルブームの立役者である、大流行の「キャップ」。コーデに取り入れれば今っぽさがグンッとアップするアイテムですが、アラサー女子の中には子どもっぽくて苦手……、という方も多いみたい。でもアラサー女子だからこそ、オシャレに取り入れれば一気にあか抜けコーデが作れます。使わないなんてもったいない!

今回は、オシャレなアラサーファッショニスタがどのようにキャップを取り入れているかをご紹介します。ちょっとした工夫で見違えるほど大人見えするので、ぜひ試してみてくださいね。

トレンドのレオパード柄+キャップで大人見え♪

アラサー世代がキャップを取り入れるときは、トレンドアイテムと組み合わせることでおしゃれな印象が増して大人見えできます。今季、特におすすめなのが”レオパード柄”。旬の柄と組み合わせることで、キャップの良さも引き立ちます。

女っぽい花柄ガウン+キャップ で大人見え♪

キャップを子どもっぽく見せないために、女っぽアイテムを混ぜてコーディネートするのもおすすめです。こちらのスナップでは、花柄ガウンを羽織って女っぽさをプラス。コーデ全体の色目を抑えることで、より大人っぽくキャップをコーディネートできます。

甘めレース素材アイテム+キャップで大人見え♪

レース素材アイテムとキャップの甘辛な組み合わせは、大人だからこそ似合うMIXスタイル。こちらのスナップのようにシンプルなトップスで引き締めれば、大人カジュアルの完成です♪ キャップ、バッグ、スニーカーの色味を揃えてまとまりのある着こなしに仕上がっています。

旬のこっくりカラー+キャップで大人見え♪

ついつい白や黒などのベーシックカラーを選びがちなキャップですが、こちらのスナップのようにブラウンやボルドーなどのこっくりカラーでまとめれば、大人っぽい仕上がりに。秋らしさも感じられて、オシャレ上級者見えが叶います。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。