レギンスのおしゃれな着こなし方とは? ダサくならない秋のレギンスコーディネート10選♪

最終更新日: 2018/09/21 by watabe

今シーズンはレギンスのコーデが注目を集めています。ぴったりフィット感があって楽ちんなレギンスですが、着こなし方を間違えるとダサく見えてしまうことも。

今回は2018年秋におすすめの、おしゃれなレギンスの着こなし方をご紹介します!

裾のちら見えもに気にならない! ロング丈のシャツワンピース×レギンスの着こなし

今シーズンおすすめなのが、レギンス×ロング丈のシャツワンピースのコーディネート。フロントスリットのようになった裾からレギンスが見えることで、軽やかなおしゃれが楽しめます。

動くと脚が見えて気になりがちなシャツワンピースの裾ですが、レギンスを合わせておくことで安心感のある着こなしにも。

レギンスでカジュアルに! フェミニンなひざ丈ワンピース

一枚でもおしゃれな柄ワンピースやレースワンピースも、レギンスを挟んでカジュアル感をプラスして。

甘さのあるワンピースをスポーティに着こなしたい時にもおすすめです。

単品では物足りない黒のゆるワンピースにレギンスをプラス

単品コーデでは物足りない印象のゆるっとシンプルな黒ワンピースにもレギンスが大活躍! 足元はスニーカーで軽やかに。

ロングスカートからレギンスをちらりと覗かせて

レギンスに合わせるスカートは、ロング丈をチョイスして今風に。ミニスカート×レギンスの組み合わせだと、あか抜けない印象になってしまいます。

スカートからレギンスがちらりと見えるくらいがおしゃれに見えるポイントです。

足の甲が見えるパンプスを合わせて、抜け感を演出しましょう♪

いかがでしたか?

グレーや黒などの定番カラーに加えて、ベージュや白も人気が上昇しているレギンス。手持ちのワンピースやスカートにレギンスを合わせることで、コーディネートに変化がつけられます♪

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。