コーデュロイパンツにはどんな靴が合う? 自分らしいセンスが生きる大人のコーデ術

最終更新日: 2018/10/12 by watabe

立体感のある縦ウネが可愛い「コーデュロイ」の季節がやってまいりました♪ 今季はボトムスで取り入れるおしゃれさんが急増中!

そこで今回は「コーデュロイパンツにはどんな靴が合う? 自分らしいセンスが生きる大人コーデ術」をご紹介します。特に今季の気分に似合う、【バレエシューズ、スニーカー、ヒールパンプス、マニッシュシューズ】をピックアップしました。

無駄のないフォルムで”甘すぎない”が新しい「バレエシューズ」

肉厚なコーデュロイのパンツに、タイトなシルエットの「バレエシューズ」が新鮮なコーデ。今季のバレエシューズは、可愛らしさを全面に出すよりも、ソリットなフォルムを生かしたモードな気分で楽しむファッショニスタが急増中! モデルさんのコーディネートは、ホワイトカラーのバレエシューズがキリっとした抜け感を作っています。

モデルさんは、ブラックカラーのバレエシューズをコーデュロイパンツにコーデ。メンズライクなカジュアルアイテムの着こなしに、バレエシューズがほのかなレディ気分を添えています。
またブラックカラーをチョイスすることで、よりシンプルに洗練された印象に。もはや「バレエシューズ=可愛い」の概念を超えた、repetto(レペット)らしいフォルムを存分に引き出したコーデです。

定番アメカジの流れを進化させて組み合わせたい「スニーカー」

コーデュロイをカジュアルなイメージで着こなすことが定着している、近年のメンズファッション。そんなメンズライクなアメカジ風に仕上がりやすいのが、「スニーカー」との組み合わせです。
あか抜けさせるには、トレンド要素をしっかり取り入れるのがポイント! モデルさんは旬なシルエットのカーディガンや、クリアバッグでエッジを効かせています。

ワイドなコーデュロイパンツとスニーカーを、ホワイトカラーで統一。さらにトップスインすることで、高めの位置でウエストマーク。脚長効果が期待できる美人テクニックです。モデルさんのように”モードなカジュアルスタイル”で、さりげなく美人テクニックを取り入れられたらカッコイイですね♪

ブラウン系カラーのスニーカーとコーデュロイパンツ、さらにベージュ系カラーのトップスを合わせ、ゴールドのアクセサリーを忍ばせる。そんな茶系の色でグラデーションされたコーデは、大人のこなれ感が抜群です!
コーデュロイパンツだけでなく、カジュアルコーデが安っぽくなってしまうと悩んだら、試してみたいテクニックです。

細いヒールで大人力を加える「ヒールパンプス」

”素朴な温かみがある見た目”も魅力のコーデュロイパンツ。あえて華奢なヒールがセクシーなパンプスを合わせれば、大人力溢れる着こなしに。主張あるコーデュロイを辛口なテイストにアレンジする、少し高度なテクニックです。
モデルさんは、さらにファーがアクセントになったニットトップスをチョイス。甘い印象に仕上げず、ファーを”エッジが効いたもの”として着こなす、抜き出たセンスが光ります。

モデルさんは細いヒールのシルエットが美しいパンプスとコーデ。さらにベージュやグレー、ブラウンなどのくすみカラーで全身をシックにまとめています。コーデュロイの持つ”高級感”を引き出した着こなしです。

英国調のきちんと感を楽しみたい秋だから「マニッシュシューズ」

トラッドな装いにも欠かせない「コーデュロイ」。レースアップシューズやローファーなどのマニッシュシューズを合わせれば、今季トレンドの英国調な気分が盛り上がります♪ とはいえ、コーデュロイパンツと革靴はおじさん臭くなりがちな組み合わせ。モデルさんのようなガウチョ丈のパンツや、足首が覗く丈のパンツをチョイスすると、こなれて仕上がりやすくなります。

優しい暖かさが可愛い「コーデュロイパンツ」は、合わせる靴で自分好みにイメージチェンジ! 意外と存在感ある素材なので少しテクニックが必要ですが、自在に着こなせたら冬コーデの幅がグンと広がります♪

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。