秋ムードを高めるなら今♪ べイクドカラーでつくる秋のきれい系スタイル

最終更新日: 2018/10/23 by watabe

今季トレンドの“べイクドカラー”とは、焼いたようなくすみのある色のこと。昨年ブレイクしたテラコッタもオレンジを焦がしたレンガ色に近いカラーで、引き続きトレンドインしています。
今回は秋冬にマストなべイクドカラーコーデをご紹介。取り入れるだけで大人の秋冬スタイルをオシャレに仕上げてくれるはずです。

べイクドピンクでほんのり女性らしさをプラス

ピンクでも、べイクドなら落ち着いた色味で大人女性にピッタリ。スナップのように今年人気のニットカーディガンやレーススカートに取り入れてみてください。シックな秋スタイルが、ほんのり女性らしさを感じさせるコーディネートに仕上がります。

差が付くオシャレを楽しむならべイクドグリーンをチョイス

グリーンは今年のトレンドカラーのひとつ。ダークグリーンだと重すぎると感じる時は、少しトーンを落としたべイクドグリーンをチョイスしてみて。シックでありながら沈まない色味なので、ひと味違うオシャレが楽しめます。アイテムとしてはニットやロングスカートがおすすめです。

秋冬マストなべイクドイエロー

べイクドイエローはマスタードに近い色味で今季も注目されています。スナップのようなボリューミーなカシュクールトップスやマキシスカートはべイクドイエローをチョイスして、シックで大人っぽい着こなしに。ネイビーやインディゴ、ブラウンと合わせれば秋スタイルを存分に楽しめます。

シックだけど主張するべイクドオレンジ

シックだけど主張する色味なのがべイクドオレンジ。昨年人気だったテラコッタカラーに当たります。オレンジ系はデニムはもちろんのこと、ベージュやブラウンとも好相性なのでコーディネートにも悩まないはず。暗めになりがちな秋冬コーデの差し色としてもおすすめです。

The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。