脱”いつもの色合い”。大人のカラーコーディネートはスタイリッシュな「ブルー」で決まり!

毎日コーディネートを考えるのは大変なもの。鏡の前でいろいろ合わせてみるけれど、結局いつもと同じような格好に……なんてことも。
マンネリ打破プラス、いつもと違う自分に自然となれる大人なカラーコーディネートに「ブルー」で挑戦してみませんか? 普段色ものアイテムを買わない方、必見です!

ブルーとブラウンを上品に組み合わせてエレガントに

明るめのブルーのトップスが目を引くコーディネートは、ボトムスや小物をブラウンでまとめて大人な着こなしに。スタイリングのポイントは、ハイウエストになるよう高めの位置に持ってきたベルト。鮮やかな青でも面積が広くなりすぎず、落ち着いた印象でカラーコーディネートを楽しむことができます。

アウターでブルーを一点投入! インナーでうまくバランスを取る

全体を一気に明るく見せてくれるブルーのアウターを主役にスタイリングすれば、大人の魅力溢れるカッコいいコーディネートが完成。インナーやボトムスをモノトーンでまとめることで、ごちゃごちゃしすぎずスタイリッシュな印象に。

暗めの色が多く重たくなりがちな秋冬のコーディネート。思い切っていつもと違うカラーのアウターに挑戦してみては?

女性らしさを全面に演出してくれる優秀カラースカートは一枚欲しい!

フレアスカートの青が印象的なコーディネートは、ヒールパンプスで女性らしさをプラスして素敵な大人感を演出。アウターに薄めのグレーをチョイスすることで重くなりすぎず、余裕すら感じられる着こなしに。

秋冬らしい季節感をプラスしたいときは、バッグなどの小物でファーを取り入れるのがおすすめです。

The following two tabs change content below.

sss0012

ファッション専門校を卒業後、アパレルとシューズ販売員を経てファッション通販サイトの裏方として仕事をしていました。オシャレは世界共通で、”自分の個性を活かしていくもの”だと思っています。 #CBK magazineで毎日が楽しくなるような、皆さんのお手伝いができればと思っています!